MEMBERS SALON

バーゼルワールド /ジン 910.SRS(1/1)

 ETA7750にフライバック機能を追加したクロノグラフの新作。910と言えばジンの創業55周年を記念し、2016年に300本限定で発売されたスプリットセコンドモデルが記憶に新しいが、思えばあちらもETA7750に手を加えたものだった。ダイアルはクリーム掛かったホワイトで、ブラックの時分針とアプライドインデックスとの組み合わせは視認性にも優れる。なお、複雑機構でもあるフライバックを搭載しながら、67万円〜と戦略的な価格設定がされているのも魅力だ。発売は今秋を予定している。

ジン「910.SRS」。
自動巻き(Cal.ETA7750)。
31石。2万8800振動/時。
SS(直径41.5mm、厚さ15.5mm)。
10気圧防水。
67万円(税別)。
2018年秋発売予定。

ジンの新作一覧へ


103.SA.B.E

Contact info: ホッタ Tel.03-6226-4715

おすすめ記事

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP