MEMBERS SALON

ゼニスの新型脱進機、何がすごいのか?(1/1)

 ゼニスが新型脱進機、LVMH脱進機とやらをリリースした。スイスでお披露目があったようだが、呼ばれた人たちが、理解できたとは思えない。なにしろ「この脱進機はクオーツと何が違うんですか」と聞くような人まで呼んだのだから、そうなるのは当然だろう。かくいう筆者も、動画を何度も見たがわからなかった。
 28日に、ジャン-クロード・ビバーさんと、技術者のトーマス・メルシエさんがお披露目のために来日したので、いろいろ話を聞いた。結局、あれは振り子時計を腕時計に仕立て直したもの、と理解した。振り角は6度。対して脱進機の拘束角は非常に大きい。ヒゲゼンマイの自由振動が効かないから等時性は出ないと思っていたが、どうも脱進機に対する考え方がまるっきり違っていたようだ。鍵となったのは、再起動性と耐衝撃性。振り子時計もショックに弱いし、一度止まったら再起動しないものね。でもこの問題はクリアしたらしい。詳細は、12月1日発売のクロノスNo.74で書く予定。執筆者は、ルモントワール特集を手掛けた、菊池裕介さん。あんまり濃くならないようにします。。。

youtube.com/watch?v=RUs1gUUnBws

(広田雅将)

前の記事

セルジュ・ミラードさんと日本の時計業界を語る

次の記事

ボール ウォッチが自社ムーブ出すってよ

おすすめ記事

正規時計販売店

正規時計販売店

高級時計を取り扱う全国の正規時計販売店をご紹介。各店が行うフェア情報やニュースもお届けします!

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP