ボール ウォッチが自社ムーブ出すってよ

LIFE編集部ブログ
2017.10.05

 ボール ウォッチの開発部門「パトリック・ラボ」を率いるフィ・ヴァン・トラン氏が来日してたので、ちょいと話を聞いてきた。5歳のときにスイスに渡ったベトナム生まれの彼は、コンプリタイムからグルーベル フォルセイで活躍し、ペキニエのカリブル・ロワイヤルにも携わったちょっとした有名人。そういえば、アイスクリーム屋みたいな名前のロンパワ機にも関わってたらしいぞ。さて、新作とともに“お持ち込み”されたのは、現在開発中の自社製ムーブメント。基本はETA2824をベースに、地板を14リーニュにまでストレッチ。そこにでっかいシングルバレルを搭載して、8振動/秒のまま約80時間パワーリザーブを狙った。ちなみになんとかマティック80は、振動数を落としているので基本コンセプトが違うのね。すでにファーストロット200個が完成しており、これからC.O.S.C.を通すらしい。セカンドロットからは、ボールお得意の耐衝撃装置「スプリングロック」と「スプリングシール」が加えられるようだ。正式発表は来年だけど、ボールらしい価格帯はキープするとのことなので、期待しておくよ。(鈴木裕之)

SAME BRAND同じブランドの記事
WEEKLY MOST VIEWD