時計用語辞典

風防

Watch glass

文字盤上にかぶせる部品のこと。一般的にはガラス質でできており、ベゼルで固定される。文字盤や針をほこりや衝撃から守る役割を持つ。長らく有機ガラス製だったが、1940年代以降、破損しにくいプラスチック製に置き換わった。70年代後半以降は、薄くて強度の高いサファイアクリスタルが普及。90年代以降は、サファイアクリスタルをドーム状に加工する技術も開発され、古典的な意匠がリバイバルする遠因となった。