MEMBERS SALON

ロジェ・デュブイが先駆ける モダンスケルトンウォッチ大解剖(1/2) 2016年11月号(No.67)

竹浦康郎(AUOS):写真
Photographs by Yasuo Takeura (AUOS)v
髙木教雄:文
Text by Norio Takagi

The Anatomy of
MODERN SKELETON WATCHES

1995年、スイス・ジュネーブに創業したロジェ・デュブイは、審美性を重要視するジュネーブ・スタイルの継承者だ。
1999年以降、すべてのムーブメントでジュネーブ・シールを取得しているのが、その証しのひとつである。
同時に伝統は革新によって受け継がれることを心得、大胆なデザインで新たな時を表現しても来た。
工芸的な装飾でしかなかったスケルトンウォッチを、モダンに革新したのもロジェ・デュブイであった。
華奢なフレームによるスケルトン構造は、アバンギャルドで、さらにスポーティーでもある。
その初の自動巻きは、他社では簡単にまねできないほどに、合理性と美観とを高次元に融合させていた。

  1 2  
前の記事

F.P.ジュルヌ 帰ってきたヴァガボンダージュ

次の記事

GREUBEL FORSEY 完全無欠の手仕上げ美

おすすめ記事

pick up MODEL

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP