MEMBERS SALON

アンティークウォッチを普段使いにする プライベートアイズのブレスレット(1/1)

「GF Type-3」を装着したロンジン 30CH。ブレスレットの幅が広くなったため、クロノグラフやダイバーズウォッチにも映える。
広田雅将(クロノス日本版):文
Text by Masayuki Hirota (Chronos-Japan)

 アンティークウォッチや1990年代以前の腕時計には、魅力的なものが多い。しかし普段使いしようにも、ブレスレットがないのだ。仮にあっても、昔のゲイ・フレアー製ブレスレットなどはそれ自体がコレクターズアイテムとなってしまっているため、極めて高価だ。昔のアメリカ製エクステンションブレスレットはいまだに安く買えるが、ラグ幅が狭いため、マッチする時計は多くない。タイコノートのブレスレットは、以前に比べて質が上がったが、ひと昔前の時計には重すぎる。

 現状ほとんど唯一の救い、あるいは福音となっているのが、アンティークウォッチショップのプライベートアイズがリリースしたオリジナルブレスレット、「GF」シリーズだ。数年前に発表されて以降、時計愛好家の間ではひそやかなブームを呼んでいたが、昨年製造工場を替えることで質を向上し、加えてバリエーションも増やした。

「Type-3」のバックル。往年のゲイ・フレアー製ブレスレットを思わせる造形だ。最新のバックルほど精密な作りではないが、このデザインは、ひと昔前の腕時計に似合う。

 個人的には、22mm幅の「Type-3」が加わったのは歓迎すべき点だ。あまりに感動したので筆者はこのオリジナルブレスレットを4本買ってしまった。これで昔の腕時計も容赦なく外に連れ出せる。
 プライベートアイズが販売するオリジナルブレスレットは基本的に昔のゲイ・フレアー製ブレスレットのレプリカである。「Type-1」と「Type-2」は1940年代のオメガに付いていたようなライスブレスレットにそっくりだ。7連コマの昔懐かしい“巻きブレス”である。ブレスレット幅は16mmで、ラグ幅は20・19・18・17・16mmの5種類。Type-1と2の違いは仕上げのみだ。Type-1はサテンとポリッシュの2種類が用意され、Type-2は両者の混合である。
 そしてお薦めなのが、新しく加わったType-3だ。こちらはブレスレットが9連で、幅は18mm、ラグ幅も22・20・19・18mmと広くなった。「37mm以上のオーバーサイズと相性がいい」とホームページがうたっているように、大きなケースにはマッチするだろう。仕上げはType-1に同じく、サテンとポリッシュが用意されている。1990年代のクロノグラフ、例えばジンの903などには、文句なしに映えるのではないか。


 そして「Type-4」は5連のブレスレット。付ける腕時計は選びそうだが、1940年代のものにはマッチするだろう。こちらも仕上げはサテンとポリッシュの混合、そしてラグ幅は20・19・18・17・16mmの5種類だ。

 昔懐かしい“巻きブレス”のため、ステンレススティールを削り出して作った最新のブレスレットに比べると、左右の遊びは大きい。しかしその軽さは魅力的な上、遊びが大きい分フィット感も改善しやすい。さすがにヘッドの大きな腕時計とのバランスは取れないが、プラスティック風防で“頭”の軽い腕時計ならば、満足できる装着感が得られるだろう。

 加えてこのブレスレットは、シンプルな“巻きブレス”にもかかわらず、毛を挟みにくい。さすがに老舗のアンティーク商が作っただけあって、細部までよく考えられたブレスレットだ。もしブレスレットにお困りの方は、ぜひ東京都北区滝野川のプライベートアイズにお立ち寄りあれ。なお、プライベートアイズでは、ストレートではない弓管も用意しているとのこと。ただし現物合わせが必要なため、実物を持ち込む必要がある。

 

(左写真、上から)「GF Type-2」。ブレスレット幅16mm。ラグ幅20・19・18・17・16mm。SS。7連コマ。サテンとポリッシュの混合仕上げ。1万8000円(税別)。「GF Type-4」。ブレスレット幅16mm。ラグ幅20・19・18・17・16mm。SS。5連コマ。サテンとポリッシュの混合仕上げ。1万8000円(税別)。(右写真、上から)「GF Type-1」。ブレスレット幅16mm。ラグ幅20・19・18・17・16mm。SS。7連コマ。ポリッシュ仕上げ。1万8000円(税別)。「GF Type-3」。ブレスレット幅18mm。ラグ幅22・20・19・18mm。SS。9連コマ。ポリッシュ仕上げ。1万8000円(税別)。「GF Type-1」。ブレスレット幅16mm。ラグ幅20・19・18・17・16mm。SS。7連コマ。サテン仕上げ。1万8000円(税別)。「GF Type-3」。ブレスレット幅18mm。ラグ幅22・20・19・18mm。SS。9連コマ。サテン仕上げ。1万8000円(税別)。



Contact info: プライベートアイズ Tel.03-3940-0707

前の記事

ベル&ロス 初のスクエアダイバーズ

次の記事

編集部の気ままインプレッション「程よいサイズ感が手に馴染む ロンジン レジェンドダイバー」

おすすめ記事

正規時計販売店

正規時計販売店

高級時計を取り扱う全国の正規時計販売店をご紹介。各店が行うフェア情報やニュースもお届けします!

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP