今、知っておくべきパイロットウォッチ5本をピックアップ

FEATUREWatchTime
2021.02.02

2020年は多くの人にとって理想的な年とは言い難いものであったが、時計業界においては注目すべき時計の発表が多く見られた年でもあった。今回はその中でも魅力度の高いパイロットウォッチを選び出し、5本を紹介しよう。

Originally published on watchtime.com
Text by Mark Bernardo
2021年2月2日掲載記事


ベル&ロス「BR 03-92 H.U.D」

BR 03-92 H.U.D

自動巻き(Cal.BR-CAL.302)。2万8800振動/時。25石。パワーリザーブ約40時間。セラミックスケース(直径42mm)。100m防水。世界限定999本。48万円(税別)。(問)ベル&ロス ジャパン Tel.03-5977-7759

 ベル&ロスの「インストゥルメント・コレクション」は、飛行機のコックピットクロックからインスパイアされ、ベル&ロスの4つの基本理念である視認性、機能性、高精度、防水性に基づいて設計されたものだ。そこに追加投入された「BR 03-92 H.U.D」も、最新の技術が搭載された戦闘機から着想を受け誕生したものである。「H.U.D」と略されるHEAD UP DISPLAYとは、パイロットが必要とする高度や速度、方向といった情報をフロントガラスに映し出すデジタルデータだ。「BR 03-92 H.U.D」のサファイアガラスはコンピューターディスプレイのようなグリーンに着色されている。文字盤にはスーパールミノバ® C3が塗布されたインデックスや時分針が暗所での視認性を担保する。ガラスの裏面にプリントされた4つのブラケットもまた、実際のH.U.Dにある視界の枠を示す4つの角を想像させる要素だ。


シチズン「プロマスター エコ・ドライブ電波時計 ダイレクトフライト」

CB0204-14L

光発電エコ・ドライブ(Cal.H145)。月差±15秒(非受信時)。スーパーチタニウム™ケース(直径44.3mm、厚さ12mm)。20気圧防水。10万円(税別)(問)シチズンお客様時計相談室 Tel.0120-78-4807

 シチズンの展開するプロフェッショナル向けのスポーツウォッチ「プロマスター」シリーズに、2020年は光発電エコ・ドライブ電波時計機能を搭載した4モデルが追加投入された。その中でもRef.CB0204-14Lは視認性と軽くて快適な付け⼼地を兼ね備え、精悍なカラーリングでまとめ上げられたモデルだ。マットなダークブルーダイアルと、「MRK ゴールド」の落ち着いたゴールドカラーのケースに、ダークブルーのカーフバンドを組み合わせたシックな意匠である。MRK ゴールドとは、チタニウム素材にガスを表面から浸透させて素材自体の表層を硬化処理したもので、艶やかなゴールドカラーと高い耐傷性を両立させる技術だ。エコ・ドライブ電波時計ムーブメントCal.H145を搭載し、標準電波を世界4エリアで受信し、時刻・カレンダーを定期的に自動修正する。また、リュウズのみの操作で世界26都市の時刻・カレンダーに素早く切り替えるダイレクトフライト機能を装備する。


ロンジン「ロンジン アヴィゲーション タイプ A-7 1935」

ロンジン アヴィゲーション タイプ A-7 1935

自動巻き(Cal.L788.2/ETA A08.L11ベース)。27石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約54時間。SSケース(直径41mm、厚さ14.10mm)。3気圧防水。41万2000円(税別)。(問)ロンジン Tel.03-6254-7350

 1935年に米空軍から発注を受けたモデルからインスパイアされ誕生し、2012年にリバイバルして市場投入された「ロンジン アヴィゲーション タイプ A-7 1935」シリーズ。オリジナルモデルは、米空軍による呼称「タイプ A-7」ウォッチの認証を得るため、過酷な状況下でも精度が落ちず視認性を保つ厳格な規格を通っていた。リバイバルの最新バージョンが、ブラックの40°右傾した文字盤が特徴的な本機だ。クロノグラフ機能を備え、操作は12時位置のシングルプッシュピースを押すだけでである。ムーブメントはETA A08.L11をベースとしたコラムホイール搭載のキャリバーL788.2だ。全体の控えめなバランスの中でひと際目を引くカテドラル型の針はスーパールミノバが塗布されている。


IWC「パイロット・ウォッチ・クロノグラフ・トップガン “SFTI”」

パイロット・ウォッチ・クロノグラフ・トップガン “SFTI”

自動巻き(Cal.69380)。33石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約46時間。セラミックスケース(直径44.5mm、厚さ15.7mm)。6気圧防水。世界限定1500本。108万円(税別)。(問)IWC Tel.0120-05-1868

 IWCのパイロットウォッチシリーズ「トップガン」に2018年に加わった「パイロット・ウォッチ・クロノグラフ・トップガン“SFTI”」は、米海軍航空隊に敬意を表して作られ、トップガン卒業生だけが入手できる“Strike Fighter Tactics Instructor(米海軍戦闘機戦術教育特別コース)”ウォッチの民生版として生まれたモデルだ。20年に追加された本機にはケース素材には地球上で最も硬い物質のひとつであるブラックの酸化ジルコニウムセラミック製ケースを採用。ケースバックとプッシュボタンにはIWC最新の革新技術によるセラタニウム®を採用している。この画期的な素材は特殊なチタニウム合金をベースとし、表面にセラミックスと同等の特性を備えたものだ。つまりセラタニウム®はチタニウムのように軽量かつ堅牢で、しかもセラミックスのような耐擦過性を兼ね備えているのである。ムーブメントは導磁性の高い軟鉄合金製のインナーケースに収められている。


ゼニス「パイロット タイプ20 ブループリント」

パイロット タイプ20 ブループリント

自動巻き(Cal.エリート 679)。27石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約50時間。SSケース(直径45mm、厚さ14.25mm)。10気圧防水。世界限定250本。88万円(税別)。(問)ゼニス ブティック銀座 Tel.03-3575-5861

 ブループリントとは建築図面またはエンジニアリング図で用いられる設計図のことである。ゼニスは、自社の時計を着用してイギリス海峡横断飛行を成し遂げたフランス航空界の先駆者ルイ・ブレリオが操縦した機体のブループリントを着想源に、文字盤の設計図が文字盤に直接組み込まれたような斬新な新作を発表した。この文字盤は2層が重ねられていることが特徴だ。ベースとなるのはブルーの層で、設計者による計算や注意事項などが記載されている。ここに、インデックスとロゴを配したサファイアクリスタルの透明の層を重ね合わせているのだ。サファイアクリスタル上のマーキングがブルーのベースにほのかに影を落とし、奥行きのある視覚効果が生まれ、ブループリントの文字盤上に文字が浮かんでいるような印象が与えられる。ムーブメントには約50時間のパワーリザーブを保持する自動巻きCal.エリート 679を搭載。航空時代初期を思わせる個性的な大きいリベットが配された、ブルーのカーフスキンストラップが組み合わせられている。


2021年に注目すべきクロノグラフ5選

https://www.webchronos.net/features/58507/
スケルトンダイアルを採用した4本の時計

https://www.webchronos.net/features/39864/
宇宙からインスパイアを得た時計8選

https://www.webchronos.net/features/39582/
SAME BRAND同じブランドの記事
FEATURE
2021-04-12 15:00:17
FEATURE
2021-04-09 18:00:19