MEMBERS SALON

今年のカール F. ブヘラは色が秀逸(1/3)

「マネロ パワーリザーブ」。自動巻き(Cal.CFB 1011)。33石。2万1600振動/時。約55時間のパワーリザーブ。SS(直径42.5㎜、厚さ12.54㎜)。3気圧防水。ともに世界限定生産188本。ともに予価123万円(税別)。

 

 カール F.ブヘラといえば、ペリフェラルローターを搭載した自社製キャリバーCFB A2000、1000系が象徴するように、ユニークで高度な技術力で定評がある。しかし、今年のバーゼルワールドで発表された一連の新作は、幅広い層にリーチできる豊かなデザイン力を強調する作風となった。

 まずは「マネロ パワーリザーブ」を見てみよう。このモデルは前述のA1000系に連なるCFB A1011を搭載した、既存のパワーリザーブ表示付きモデルだが、新しい文字盤は実に艶やかなだ。ミッドナイトブルーとパイングリーンはともにグラデーションが強い仕上がり。既存品がシルバーとブラックの2色展開だったことを考えると、これは純粋な新作と呼んでも差し支えない。グリーンは他のブランドでも少しずつ登場してきており、ややクセはあるものの、トレンドカラーになる予感を秘めているのではないか。

  1 2 3  
前の記事

深海のモンスターが文字盤で躍る ロマン・ジェローム

次の記事

ウブロのポップアップブティックが表参道ヒルズにオープン

おすすめ記事

pick up MODEL

正規時計販売店

正規時計販売店

高級時計を取り扱う全国の正規時計販売店をご紹介。各店が行うフェア情報やニュースもお届けします!

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP