MEMBERS SALON

コルム「アドミラル」が日本限定モデルで復刻(1/1)



 アドミラルズカップとは、1957年よりイギリスのセーリング・クラブであるロイヤル・オーシャン・レーシング・クラブのメンバーによって開始された国際的な外洋航海ヨットレース。1か国3艇でチームを組み、合計得点を競うものだ。1年おきに過去23回にわたって開催されたが2003年を最後に競技は停止され、今では伝説的なヨットレースとして語り継がれている。

 コルムはこのレースに敬意を表し、1960年より「アドミラルズカップ」コレクションを発表してきた。初代モデルは、当時では珍しい防水スクエアモデルで、ローマ数字をあしらった古典的なデザインで登場した。現在のようなデザインに一新されたのは1983年のこと。その特徴は、インデックスに国際海洋信号旗を、ベゼルとケースにヨットのナットを模した12角形を用いた点にある。

 今回発表された日本限定モデルは、「アドミラルズカップ レジェンド42」をベースに、同コレクションのコンセプトカラーであるガンブルーをベゼルにあしらったデザインとなっており、より海洋旗が際立っている。

 現在もなお、主要な航海イベントの数々と関わりを保っており、誕生から50年以上の歴史を持つアドミラルコレクション。爽やかな色合いと目を引く楽しいデザインは、人々からの視線を集めそうだ。

(左)「アドミラル レジェンド42 クロノグラフ」。自動巻き(Cal.CO984)。2万8800振動/時。パワーリザーブ約42時間。SS(直径42mm)。30m防水。クロノグラフ機能搭載。アリゲーターストラップ。日本限定販売。74万円(税別)。
(右)「アドミラル レジェンド42」。自動巻き(Cal.CO395)。2万8800振動/時。パワーリザーブ約42時間。SS(直径42mm)。50m防水。スモールセコンド搭載。アリゲーターストラップ。日本限定販売。55万円(税別)。
左、右いずれもブルーもしくはホワイトダイアルの2色展開。



Contact info:GMインターナショナル Tel.03-5828-9080

前の記事

シチズンとモンベルのコラボレーションモデル 第2弾登場

次の記事

キャプテン向けクロノグラフに新色登場

おすすめ記事

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP