女性向け時計ブランドのべダ&カンパニーが「ダイヤモンド フェア」を開催中

2017.11.17
ベダ&カンパニー
「ベダ&カンパニー No.3コレクション」。クォーツ。SS(縦36.45×横22.75mm)。5気圧防水。ベゼルに49石、合計1.197ctのダイヤモンド。自社規格「A.O.S.C.」認定。(上)Ref.384.060.600。アリゲーターストラップ。90万円(税別)。(下)Ref.384.061.600。SSミルマイユブレスレット。95万円(税別)。※ダイヤモンド入りモデルには、ポリッシュサービスの無料クーポン券1枚付き。

 女性による女性のための時計ブランド、ベダ&カンパニー。創業者は、1931年にフランス国境付近の小さな町リュネに生まれ、15歳でケース工場の見習いから時計業界でのキャリアをスタートした、シモーヌ・ベダ夫人である。人生の大半を高級時計業界で過ごした彼女が、その中で培った知識と経験、そして確かな人脈を活かし、女性向けブランドとして1996年に立ち上げたのが同社だ。

 まだ若いブランドでありながら、女性のニーズや憧れをこまやかに受け止め反映するこのブランドは、すでに時計選びに意識の高い女性たちから支持を集めている。アールデコ期の美的伝統からインスピレーションを得たデザインには、男性向けウォッチをひと回り小さくしただけではない洗練されたスタイルが光り、また独自の規格「A.O.S.C.」(スイス原産証明)を制定するなど、オールスイスメイドの厳格な品質管理の徹底ぶりもうかがえる。

 ステンレススティール製ケースにダイヤモンドをあしらった時計を発表した先駆けでもある同社。そのラインナップには、ダイアルにさりげなくワンポイントダイヤモンドを配したオフィス向けのものから、ホリデーシーズンにふさわしい華やかなものまで幅広く揃う。

 12月31日まで開催される「ダイヤモンド フェア」の一部の店舗では、日本で4年ぶりの再登場となる代表的コレクション「No.3」のダイヤモンド入りモデルを手にすることもできる。女性向けの1本をお探しの方は、この機会にのぞいてみてはいかがだろうか。

No.3
ダイアルにワンポイントのダイヤモンドをあしらったオフィス向けの「No.3」Ref.386も登場。こちらはネイビーのアリゲーターストラップを合わせた日本限定モデルだ。35万円(税別)。

Contact info: DKSHジャパン Tel.03-5441-4515

SAME BRAND同じブランドの記事