MEMBERS SALON

フォルティスとウルトラセブンによる異色のコラボレーション(1/1)

(右)ローターにはウルトラセブンのシルエットが描かれるほか、シリアルナンバーも刻まれる。「ウルトラセブン リミテッド by フォルティス」。自動巻き(Cal.ETA2836-2)。25石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約38時間。SS(直径41mm)。10気圧防水。16万円(税別)。(左)カーフレザーストラップのほかに、“ウルトラセブンカラー”のナイロンストラップが付属する。

 2017年は円谷プロの特撮作品、「ウルトラセブン」のテレビ放送開始から50年にあたる年だ。それを記念し、フォルティスよりコラボレーションモデル「ウルトラセブン リミテッド by フォルティス」が2017年12月24日(日)より発売される。

 同作は2016年に登場したフリーガープロの新型ケースへウルトラセブンを連想させる意匠を施すことで、放送開始50年を祝う記念ウォッチとして“変身”を遂げている。具体的には6時位置に配された地球防衛軍・ウルトラ警備隊(TDF-UG)のロゴマークや、ウルトラセブンの代名詞とも言える“アイスラッガー”を模した秒針のカウンターウェイトなどがそれに当たる。また、トランスパレントバックからのぞくムーブメントのローターにはウルトラセブンがシルエットで描かれており、巻き上げ時にはウルトラセブンが飛んでいるように見えるのも一興だ。インデックスの7時部分のみを赤いアラビア数字とすることで、“セブン”の記念時計であることを強調している点も心憎い。

 販売本数は放送開始から50年という数字にかけて、50本のみ。日本の特撮ヒーローとスイスメーカーによる珍しい1本を手に入れたいという方は購入を急がれたい。


Contact info: ホッタTel.03-6226-4715

前の記事

フレデリック・コンスタントのムーブメント組立実演イベント アフターレポート

次の記事

シチズンの「桜空」をテーマにしたレディスウォッチ

おすすめ記事

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP