MEMBERS SALON

耐磁性能を大幅UPしたボールウォッチの日本限定ホワイトダイヤル(1/1)

「エンジニア Ⅱ マーベライト ジャパンリミテッド」
 堅牢で信頼性の高い機械式時計を展開するボールウォッチは、ハイスペックなエントリーモデルとして販売中の「エンジニアⅡ マーベライト」に、特殊合金を用いて耐磁性能高めたバージョンアップモデルを、2018年3月から発売する。このバージョンアップを記念して、日本限定100本だけ純白ダイアルがリリースされる。自動巻き(BALL Cal.RR1402)。ETA25石、セリタ26石。SS(直径40mm)。2万8800振動/時。パワーリザーブ約38時間。日本限定100本。17万円(税別)。


 時計の進み遅れ、止まりを生じさせる磁気の影響を軽減するため、ボールウォッチは2013年に業界で初めて、特殊合金ミューメタルを時計の素材として採用した 。今回これまでのマーベライトに使用していたパーマロイ製耐磁プレートを、ミューメタルに変更。4800A/mだった耐磁性能を8万A/mまで引き上げた。これで、強い磁気を発生するPCやスマホに囲まれる現代のビジネシーンでも、気兼ねなく着用できる。

 1分の遅れで謝罪アナウンスが流れる鉄道会社など、時間に厳しい環境が身近にある日本では、『時間を守る』ことがビジネスパートナーからの信頼を得るひとつ要素して挙げられる。マーベライトは、ハードスポーツウォッチのタフネスさと、個性を主張しすぎない控えめなデザインで、若手ビジネスマンを中心に人気を博してきた。今後も、より多くのビジネスパーソンに愛用してもらいたいという発想から、機能的なバージョンアップを低価格で実現した。またこのバージョンアップを記念し、従来のブラック、シルバー、グレー、ブルーの4色展開に加えて、フレッシュな印象を与えくれる純白ダイアルを日本限定デザインとして発売する。フォーマルな場で好まれるホワイトカラーの文字盤は、初対面の相手にも誠実な印象を与えことができるだろう。


「マイクロ・ガスライト」とは
 ボールウォッチの文字盤や針などに取り付けられた小さいガラス管(カプセル)を指す。 このガラス管の内側に蛍光塗料を塗布しトリチウムガスを密封することで、お互いに作用し発光する。現在時計に使用されるほとんどの夜光塗料である「スーパー・ルミノバ 」は蓄光タイプで、時間の経過と共に必ず光度が徐々に落ちていくが、「マイクロ・ガスライト 」は蓄光を必要とせず、昼夜を問わず自発発行し続ける。従来のトリチウムを基材とした夜光塗料と比較して、約70倍もの明るさの光度で、10年以上にわたって発光し続ける利点がある。



Contact info: ボールウォッチ・ジャパン Tel.03-3221-7807

前の記事

【プレBASEL 2018新作】ブライトリング「ナビタイマー 8 B01」を上海で発表

次の記事

ローマン・ゴティエ新作「インサイト マイクロローター レディー」

おすすめ記事

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP