MEMBERS SALON

元オーデマ ピゲのふたりが設立した「ゴリラ」が日本上陸(1/1)

 かつてオーデマ ピゲでチーフ・アーティスティック・オフィサーを務めたオクタヴィオ・ガルシアと、同ブランドでシニアデザイナーの任に当たっていたルーカス・ゴップのふたりが立ち上げた新興ブランド「ゴリラ」が日本上陸を果たした。

「車と時計の相通ずる情熱」と「高級時計デザインの血統」を併せ持つ“創造的破壊型”の腕時計作りをブランドのコンセプトに据えるという同社。ゴリラが時計業界に新しい風を吹かせよう、という強い意気込みを持っていることは、日本で6月より販売が開始された「ファストバック」コレクションからも見て取れるだろう。ケースにはフォージドカーボン、ベゼルにはセラミックスを積極的に採用。それでいて12万8000円という価格設定を実現させている。

 車からインスピレーションを得たというデザインも実に個性的だ。ラグと一体化したケースと、そこから伸びるストラップのサイドラインはその名の通りファストバック、つまり流線形のルーフラインを持つ往年のアメリカンスポーツカーを彷彿とさせる。

 強烈なオリジナリティーを持つ機械式時計を安価な価格で提供することによって、“創造的破壊型”のウォッチメイキングというブランドコンセプトを体現した意欲作だ。

(左)ゴリラ「ファストバック RS ホワイト」。(中)「ファストバック アシッド・グリーン」。(右)「ファストバック ファントム・ブラック」。いずれも自動巻き(Cal.Miyota 8215)。21石。2万1600振動/時。パワーリザーブ約40時間。フォージドカーボン×セラミックス(直径44mm)。100m防水。12万8000円(税別)。


Contact info: G&Rジャパン Tel.03-5422-8087

前の記事

フレデリック・コンスタントがキャンペーンを開催中

次の記事

宇宙を旅するダリを描いた コルム「ビッグバブル 52 マジカル」

おすすめ記事

正規時計販売店

正規時計販売店

高級時計を取り扱う全国の正規時計販売店をご紹介。各店が行うフェア情報やニュースもお届けします!

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP