MEMBERS SALON

モンブランの新作トローリーはお手頃価格で使いやすい(1/1)

フィレンツェのモンブラン自社レザー工房から、旅の相棒としても、日々の仕事の相棒としても、様々な用途に役立つスタイリッシュなトローリーが登場した。艶のあるイタリア製ブラックレザーのトリミングと、マットなブラックポリカーボネイト素材の、シックな黒のコンビネーションが、スマートなエクステリアを演出している。レザーパッチにはイニシャルを入れて、トローリーをパーソナライズすることも可能だ。


 こと海外出張の場合、トローリーが軽くて、丈夫で、使いやすいと、旅が快適になる。男性モノのデザインは華美なロゴや派手な色は避けたいと思う御仁も多いだろう。一番大事なのはホイールだ。一方向にしか動かないホイールだと、空港に向かう途中でトローリーを棄てたくなる。乱暴な扱いで壊されやすいホイールは何より丈夫であって欲しい。スーツケースやトローリー自体が軽量かどうかはさらに重要な問題だ。帰国時のチェックインカウンターで、超過した過重料金を払うのは構わないが、払う場所がどこにあるか探さなければならないのが面倒だし、どう考えても重たいトローリーは遠慮したい。そして最後は求めやすい価格であってほしい。スーツケースやトローリーはたくさんのブランドが発売しているが、さて、どこか良いブランドはないだろうか?

モンブラン「#MY4810 キャビントローリー」
360°回転するボールベアリングホイールは日本で作られたもので、快適で滑らかに動き、走行音も静かだ。パワーバンク専用スペースもついていて、キャビントローリーのほか、用途と目的に合わせて5つのバリエーションが用意されている。73,000円(税別)



Contact info:モンブランコンタクトセンター Tel.0120-39-4810

前の記事

ロンジンがブライダルフェア “Romantic Moments”を実施中

次の記事

全米オープンテニス優勝の大坂なおみ選手が着用していた腕時計

おすすめ記事

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP