MEMBERS SALON

多岐にわたる時計の専門知識を問う「CWC」試験が受付を開始(1/1)

CWC合格者には、その有資格者であることを示すバッジが渡される。左がCWC、右が上級CWCで、いずれもその資格取得年とその有効年限が記される。

 CWCを運営する一般社団法人 日本時計輸入協会が、第8期CWCおよび第3期上級CWCの試験受付を開始した。
 時計に関する適切な知識取得を目的とした資格検定がウオッチコーディネーター(CWC)だ。CWC検定は2012年に設立され、2017人の合格者を輩出してきた。上級CWCはその5年後に設けられ、150人がこれを突破している。
 時計販売のスペシャリストを目指す人のみならず、多くの時計愛好家に時計の幅広い知識習得を楽しんでもらいたい。CWCと上級CWC、いずれの試験も2019年1月23日(水)に東京、大阪の2会場で実施される。テキストは全国の書店および全国刊報販売協同組合拠点と、日本時計輸入協会 JWIA-CWC事務局で注文可能だ。

【第8期CWCおよび第3期上級CWC試験について】
・試験日時:2019年1月23日(水)13時~15時(2時間)
・会場:(東京)日本教育会館 一ツ橋ホール・会議室
    (大阪)天満研修センター
・出題範囲:筆記試験はマークシート方式による選択問題で、CWCテキストより幅広く出題
・申し込み方法:ウオッチコーディネーターテキストに同梱されている専用の払込取扱票を使用して郵便局から振込み
        ※専用の払込取扱票はJWIA-CWC事務局より電話(03-3548-9042)で取り寄せも可
・受付期間:2018年11月1日(木)~11月30日(金)
・受験料:CWC 7000円、上級CWC一括受験 9000円、上級CWC分割受験 5000円
・問い合わせ先:一般社団法人 日本時計輸入協会 JWIA-CWC事務局
     〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-13-5 日本橋貝新NYビル4階
     Tel. 03-3548-9042
     Fax. 03-3548-9043
     http://www.tokei.or.jp

時計の歴史やムーブメントの構造など広範な基礎知識を問うCWCテキスト、3619円(税別)。

脱進機の発展や複雑機構の仕組みなどより踏み込んだ内容を網羅する上級CWCテキスト、7223円(税別)。


Contact info: 一般社団法人 日本時計輸入協会 JWIA-CWC事務局 Tel.03-3548-9042


前の記事

タグ・ホイヤー×アストンマーティンの2作目が登場

次の記事

パテック フィリップが女性用の自動巻き「Twenty~4 Automatic」を発表

おすすめ記事

正規時計販売店

正規時計販売店

高級時計を取り扱う全国の正規時計販売店をご紹介。各店が行うフェア情報やニュースもお届けします!

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP