ミッレ ミリア シリーズもうひとつの最新モデル「ミッレ ミリア GTS パワーコントロール」

NEWSニュース
2019.05.16

 5月15日から4日間にわたって開催される世界最大級のヒストリックカーレース「ミッレ ミリア 2019」。記念モデルである「ミッレ ミリア GTS パワーコントロール」は、クラシックカーのガソリンメーターをイメージしたパワーリザーブインジケーターが3時位置に設置され、約60 時間のパワーリザーブを有する自社開発ムーブメントが搭載されている。COSC認定クロノメーターの自社ムーブメントは「01.08-C」。誇らしげに文字盤中央にプリントされた。

/
「ミッレ ミリア GTS パワーコントロール」Ref. 168566-3011
■自動巻き。40石。28,800振動/時。COSC認定クロノメーター。SSケース(直径43 mm)。パワーリザーブ約60 時間。100 m防水。780,000円(税別)。世界限定500 本。
「ミッレ ミリア GTS パワーコントロール」Ref. 168566-6001
■自動巻き。40石。28,800振動/時。COSC認定クロノメーター。SS+18KRGケース(直径43 mm)。パワーリザーブ約60 時間。100 m防水。1,110,000円(税別)。世界限定500 本。

 「ミッレ ミリア GTS パワーコントロール」の両モデルは、直径43mmで、100mの防水性を保証する。ケースバックには、BRESCIA>ROMA>BRESCIAと、スタート地点・折り返し地点・ゴールに当たる都市名が刻印された。

「ミッレ ミリア GTS パワーコントロール」は、パンチングが施されたブルーもしくはコニャックカラーのカーフレザーストラップが用意され、同系色のステッチがあしらわれている。ストラップ裏のライニングには、1960年代のダンロップタイヤのトレッド・パターンのラバーが貼られている。

Contact info: ショパール ジャパン プレス Tel.03-5524-8922

SAME BRAND同じブランドの記事