Uボート・スチールを採用したSinnの2020新作「U50 シリーズ」

NEWSニュース
2020.05.04

Uボート・スチールを採用した500m防水のダイバーズウォッチ

 ジンが一貫してダイバーズウォッチに採用してきた典型的なジンらしい特徴を持っている「U50 シリーズ」。ケースとリューズには他のU シリーズ同様に、海水耐性に強いドイツの最新鋭潜水艦の鋼鉄であるUボート・スチールを採用した。

  • Sinn U50 シリーズ

    「Sinn U50」シリコンストラップとSSブレスレットは同価格35万円(税別)

  • Sinn U50 シリーズ

    「Sinn U50」

  • Sinn U50 シリーズ

    「Sinn U50」

  • Sinn U50 シリーズ

    「Sinn U50」時分針全体にスーパールミノバが塗られ夜間の視認性は抜群

  • Sinn U50 シリーズ

    「Sinn U50.SDR」

  • Sinn U50 シリーズ

    「Sinn U50.SDR」

  • Sinn U50 シリーズ

    「Sinn U50.SDR」

  • Sinn U50 シリーズ

    夜間の視認性に優れた「Sinn U50.SDR」

  • Sinn U50 シリーズ

    Uボート・スチールケースにブラック・ハード・コーティングした「Sinn U50.S」

  • Sinn U50 シリーズ

    夜間の視認性が高い「Sinn U50.S」

/
Uボート・スチールは、非常に高い強度と並外れた非磁性特性だけでなく、海水への高い耐性が特に際立っている。「U50.SDR」と「U50.S」の逆回転防止ベゼルは、特殊結合方式によりケースに取り付けられ、使用中の高いストレスを考慮して、表面を硬化させるSinn独自のテギメント・テクノロジーを採用し、傷がつくのを防いでいる。

Sinn U50

Sinn U50 シリーズ

■自動巻き(SW300-1)。25石。2万8800振動/時。Uボート・スチールケース(直径41 mm / 厚さ11.15 mm)。両方向回転ベゼル。パワーリザーブ約42 時間。500 m防水。350,000 円(税別予価 / シリコンストラップ or SSブレスレットから選べる)。今夏発売予定

 Uボート・スチールの剛性、非磁性特製、特に高い海水への耐性。これらの特徴は「U50シリーズ」がダイビングの使用に完璧に適していることを示している。そして、これらは船舶・船級認証機関「DNV GL」により検証されている。「DNV GL」は、500m(50気圧)の潜水深度に対する耐圧性、およびヨーロッパの潜水器具規格に準拠した耐温度性と機能性を検査・認定している機関だ。

Sinn U50.SDR

Sinn U50 シリーズ

■自動巻き(SW300-1)。25石。2万8800振動/時。Uボート・スチールケース(直径41 mm / 厚さ11.15 mm)。両方向回転ベゼル。パワーリザーブ約42 時間。ベゼルに耐傷性の高いテギメント・テクノロジー使用。500 m防水。360,000 円(税別予価 / シリコンストラップ or SSブレスレットから選べる)。今夏発売予定

Sinn U50.S

Sinn U50 シリーズ

■自動巻き(SW300-1)。25石。2万8800振動/時。Uボート・スチールケース(直径41 mm / 厚さ11.15 mm)にブラック・ハード・コーティング(テギメント加工+PVD)。両方向回転ベゼル。パワーリザーブ約42 時間。ベゼルに耐傷性の高いテギメント・テクノロジー使用。500 m防水。410,000 円(税別予価 / シリコンストラップ)。435,000円(税別 / SSブレスレット)。今夏発売予定


Contact info: ホッタ Tel.03-6226-4715

Sinnの2020新作「1739.ST.I.4N/1739.ST.I.S」


https://www.webchronos.net/news/45078/
Sinnの2020新作「556.I.R S / 556.A.RS」


https://www.webchronos.net/news/45013/
【インタビュー】ジン特殊時計会社 社長「ローター・シュミット」


https://www.webchronos.net/features/41833/
SAME BRAND同じブランドの記事
FEATURE
2020-09-19 21:00:05
FEATURE
2020-09-18 18:00:37
FEATURE
2020-09-17 18:30:18