アンジェラスから「U52 ルイス・カンポス・エディション」が登場

NEWSニュース
2021.01.04

アンジェラスは、サッカークラブのスポーツディレクターとして活躍するルイス・カンポスとパートナーシップを結び、新作時計「U52 ルイス・カンポス・エディション」を発売した。随所にサッカーのモチーフを散りばめたこのモデルは、世界限定25本での販売となる。

U52 ルイス・カンポス・エディション

随所にブルーカラーがあしらわれた「U52 ルイス・カンポス・エディション」。鮮やかなターコイズブルーのラバーストラップが目を引く。


敏腕スポーツディレクター、ルイス・カンポスとのコラボレーションモデル

 レアル・マドリードやASモナコ、LOSCリール・メトロポールなどのサッカークラブで、スポーツディレクターとして腕を奮ってきたルイス・カンポス。キリアン・ムバッペやニコラ・ぺぺといった逸材を見出し、若手発掘の達人として名を馳せる人物だ。今回、アンジェラスはルイス・カンポスとパートナーシップを結び、フライングトゥールビヨンを搭載した限定モデル「U52 ルイス・カンポス・エディション」を発売した。

U52 ルイス・カンポス・エディション

ケースバックには、この時計が25本のうち何番目であるかを示すナンバーが刻まれている。ムーブメントを表裏のどちら側からも堪能できるのは、スケルトン仕様だからこその楽しみだ。

 9時位置のスモールセコンドには、サッカーボールをモチーフとしたデザインを施し、秒針ではなくサッカーボールが回転することにより秒数を表示する。また文字盤外周の60分スケールの目盛りには、サッカーの試合時間を測ることができるよう、アンジェラスのロゴが配されたゼロ位置から45分位置まで、三角形のマークが施されている。

 搭載するムーブメントは、フライングトゥールビヨンを搭載したスケルトンキャリバーA-300。同社のダイバーズウォッチ「U50」の技術仕様を採用し、300mの防水性能を備えている。ベゼルの青くカラーリングされた部分はラッカーではなく、ナノメートル単位のエングレービングで使用するレーザーシステムによって、青い光だけを反射するようケース表面の原子構造を変えることで実現している。チタンを採用したケースは、スケルトンムーブメントとともに時計本体の軽量化に寄与している。スポーツディレクターという、サッカーの表舞台を支える仕事にスポットライトを当てたこのコラボレーションモデルは、世界限定25本での販売となる。

U52 ルイス・カンポス・エディション

アンジェラス「U52 ルイス・カンポス・エディション」
手巻き(Cal.A-300)。23石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約60時間。Ti(直径45mm、厚さ12.47mm)。300m防水。世界限定25本。472万8000円(税別)。



Contact Info: アーノルド&サン相談室 Tel.0570-03-1764


SAME BRAND同じブランドの記事