MEMBERS SALON

バーゼルワールド / ハリー・ウィンストン イストワール・ドゥ・トゥールビヨン 9(1/1)

 トゥールビヨンによって機械美を求め続ける、ハリー・ウィンストンのイストワール・ドゥ・トゥールビヨン シリーズ。9年目となる2018年の新作は、3軸トゥールビヨンを備える新型キャリバーHW4504を搭載したハリー・ウィンストン「イストワール・ドゥ・トゥールビヨン 9」だ。ムーブメントは、同コレクション最小となる直径46.5mmのケースサイズで、平行配置のダブルバレルにより動力を確保している。3軸トゥールビヨンにおいては、最も大きな第1のキャリッジは自身の軸を中心に300秒で1回転する。その中に収まる第2のキャリッジ(中間キャリッジ)は75秒で1回転し、最小の第3のキャリッジは大きな可変慣性テンプを備え、45秒で1回転する。分針、時針ともにレトログラード式で、時針はジャンピングアワーを採用している。

ハリー・ウィンストン「イストワール・ドゥ・トゥールビヨン 9」
手巻き(Cal.HW4504 )。
58石。
2万1600振動/時。
パワーリザーブ約50時間。
18KWGまたは18Kローズゴールド(直径46.5mm、厚さ20.84mm)。
3気圧防水。
ブラック・アリゲーターストラップ。
世界限定各10本。


ハリー・ウィンストンの新作一覧へ


プレシャス・シグネチャー・バイ・ハリー・ウィンストン


プロジェクト Z12


HW オーシャン・バイレトログラード オートマティック 36mm 20周年アニバーサリーエディション


HW アヴェニュー・クラシック オーロラ


トラベル・タイム・バイ・ハリー・ウィンストン

Contact info: ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション Tel.0120-346-376

おすすめ記事

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP