MEMBERS SALON

デジタルと機械式時計にハマった、 男の物語3(1/1)

produced by MITSUKOSHI WORLD WATCH GALLERY
デジタルと機械式時計にハマった、 男の物語3


クロノス日本版編集長 広田雅将
×
花王デジタルマーケティングセンター
前センター長 石井龍夫
vol.3 マーケティングのプロが分析する機械式時計の魅力


広田: デジタル社会で機械式時計が生き延びていられる理由って何だと思いますか。

石井: やっぱりストーリーでしょうね。いまや製品の機能はほぼ限界域で、商品差はほとんどありません。たとえば洗剤の世界では、落ちない汚れっていまはほとんどないんです。というのも子どもたちが靴下の泥汚れだったり、落ちない汚れをつけてこないから。そうなると特定の商品を選ぶ理由というのが、広告に出ている家族像が自分達の目指す理想に合うとかになるわけです。


詳細は三越WORLD WATCH GALLERYにて掲載中
前の記事

美女と時計/第14回『カルティエを着けた素敵な女性』

次の記事

本田雅一、ウェアラブルデバイスを語る/第3回『スマートウォッチと体験の質』

おすすめ記事

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP