MEMBERS SALON

ぜんまい知恵袋〜時計の疑問に答えます〜/第2回 メンテナンスのタイミング(1/1)

Q:機械式時計のメンテナンスはどんなタイミングで行えばいいですか?

A:一般的には3年から5年とされています。精度が著しく低下するなど、その時計が本来持つ性能が落ちたところでメンテナンスをすれば良いという意見もありますが、が切れている状態での使用は部品が摩耗するためお勧めしません。また機械が油切れを起こしていないとしても、時計を使用して数年が経過している場合は防水性能を持たせるために、メンテナンスやオーバーホールの際にパッキンを交換する必要があります。

前の記事

ダイニングイノベーション西山「決断と挑戦から見えたこととは?」2

次の記事

美女と時計 美女と時計/第34回『ブライトリングを着けた素敵な女性』

おすすめ記事

正規時計販売店

正規時計販売店

高級時計を取り扱う全国の正規時計販売店をご紹介。各店が行うフェア情報やニュースもお届けします!

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP