MEMBERS SALON

ぜんまい知恵袋〜時計の疑問に答えます〜/第6回 ワインダーは必要か(1/1)

Q:自動巻き時計にワインダーは必要ですか?

A:自動巻き時計の所有数が増えると面倒になるのが、止まってしまった時計の巻き上げです。そのため、ゼンマイを自動的に巻き上げてくれるワインダーが普及しています。ワインダーを使用することで、あまり着用しない自動巻き時計であっても止まる心配がなくなるため便利です。巻き上げ過ぎるとムーブメントを傷める恐れありますが、個人的な意見を言うと、一度止まってしまうと再調整に手間が掛かる時計(日付表示やムーンフェイズを搭載したもの)ならば使用してもいいでしょう。特に、年次カレンダーと永久カレンダー付きの自動巻き時計は調整に時間が掛かるため、ワインダーが必須です。

近年のワインダーには、自動巻き時計のムーブメントを傷めないよう配慮したものも増えてきた。ベルナール・ファーブルの「ダブル・アクシス プラネット・ウォッチワインダー」ではワインダーの回転方向、回転数、稼働時間を9つのプログラムから選択することで主ゼンマイの巻き上げ過ぎを防ぐ。プログラムは本体の底面にあるスイッチを専用工具で操作することによって変更可能だ。(左)「Planet Black & Brown leather」。ブラックアルマイト。26万円(税別)。(中)「Planet Gold & White leather」。ゴールドプレイト。38万円(税別)。(右)「Planet Silver & Orange leather」。クロームポリッシュ。28万円(税別)。㉄ノーブル スタイリング☎03-6277-1604


前の記事

フルキャストホールディングス平野「個性ありきの生き方と時計選び」4

次の記事

本田雅一、ウェアラブルデバイスを語る/第7回『スマートウォッチの市場規模』

おすすめ記事

正規時計販売店

正規時計販売店

高級時計を取り扱う全国の正規時計販売店をご紹介。各店が行うフェア情報やニュースもお届けします!

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP