MEMBERS SALON
セレブウォッチ・ハンティング

プロテニスプレーヤー大坂なおみ選手が選ぶ時計は?/セレブウォッチ・ハンティング(1/1)

一流のセレブたちは一体どんな腕時計を選ぶのか? 世界のセレブたちのプライベートなワンシーンを切り取り紹介する連載コラム「セレブウォッチ・ハンティング」。今回は、プロテニスプレーヤーの大坂なおみ選手が選ぶ腕時計を紹介しよう!


大坂なおみ

 1997年に大阪市で生まれ、現在はアメリカ・フロリダ州に暮らすプロテニスプレーヤーの大坂なおみ選手。2018年の全米オープンに続き、2019年1月26日には全豪オープンの女子シングルスにおいても栄冠に輝いた。テニス4大大会で連覇という日本人初の快挙に、国内メディアも沸きに沸いているという状況である。
 彼女の右肩上がりの注目度を表すように、彼女を支援するスポンサー企業の数も増加している。大坂選手は全豪、全仏、全米オープンでそれぞれ3回戦進出を果たした2016年より日清食品に所属(錦織圭選手は2012年より同社に所属)。それ以降はアディダス、ヨネックス、WOWOWに加え、日産自動車、資生堂とスポンサー契約を結んできた。2019年に入ってからはANAとの契約を発表している。

「なおみ旋風」に吹かれながら、彼女の手元に注目している時計愛好家も多いことだろう。2018年の全米オープンでは、ガッツポーズを決める左手首に「エコ・ドライブ Bluetooth BZ4006-01E」が着用されていた(「全米オープンテニス優勝の大坂なおみ選手が着用していた腕時計」を見る)。
 大坂選手は、同年8月よりシチズン時計のブランドアンバサダーに就任しているのだ。
 このたびの全豪オープンでは、全米オープン着用モデルと色違いのビビッドなオレンジカラーの同モデルが彼女の勝利に花を添えた。



   

 このオレンジカラーの「エコ・ドライブ Bluetooth BZ4004-06E」は、大坂なおみ選手試合着用モデルの第2弾としてシチズンが発表したニューモデルだ。
「エコ・ドライブ Bluetooth」自体は2012年の誕生から長らく好評を博すシリーズではあるが、大坂選手の話題性とともにその人気がさらに押し上げられているようである。1000本限定モデルとして2019年3月7日からの発売を予定しているBZ4004-06Eは、聞くところによると発表と同時に予約が殺到し、まもなく完売に達する状況なのだそう。彼女の明るいキャラクターとともに、景気の良い話題がこれからも世間を賑わせそうだ。
 大坂選手が挑む次の4大大会は、5月の全仏オープン。グランドスラム制覇へ向けた彼女の一層の活躍に、これからも目が離せない。
 

「エコ・ドライブ Bluetooth」

スマートフォンとリンクする光発電エコ・ドライブ搭載機。オレンジモデルと前モデルとの相違点はカラーリングであり、ダイアル表示の一部と、時・分・秒針、ウレタン製ストラップにオレンジ色が採用されたほか、スーパーチタニウム製のケースカラーがピンクゴールドからシルバーカラーに変わっている。

大坂なおみ選手、全豪オープン着用モデル。「エコ・ドライブ Bluetooth BZ4004-06E」。2019年3月7日発売予定。世界限定1000本。7万5000円(税別)。

大坂なおみ選手、全米オープン着用モデル。「エコ・ドライブ Bluetooth BZ4006-01E」。現在発売中。8万円(税別)。

 

(文:高井智世)


前の記事

ブライトリング/プレミエの名を復活させた “本格”への決意表明

次の記事

役に立つ!? 時計業界雑談通信 時計史上初!? “ジェンダーレスウォッチ”の登場

おすすめ記事

正規時計販売店

正規時計販売店

高級時計を取り扱う全国の正規時計販売店をご紹介。各店が行うフェア情報やニュースもお届けします!

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP