タレントの香取慎吾が選ぶ腕時計は?/セレブウォッチ・ハンティング

LIFEセレブウォッチ・ハンティング
2019.11.01

一流のセレブたちは一体どんな腕時計を選ぶのか? 世界のセレブたちのプライベートなワンシーンを切り取り紹介する連載コラム「セレブウォッチ・ハンティング」。今回は、ソロアルバム「20200101(ニワニワワイワイ)」を来年1月1日に発売予定の香取慎吾が選ぶ腕時計を紹介しよう!

香取 慎吾

香取慎吾

 かつて国民的アイドルグループSMAPのメンバーとして活動し、親しみやすいキャラクターで老若男女を問わず人気者となった香取慎吾。個性的なカジュアルファッションでも知られた彼は、2014年に『服バカ至福本』という写真集を出しており、自他共に認めるファッション好きだ。
 ジャニーズ事務所を退所したあとはアーティストとしての活動も強化し、日仏友好160年にあたる2018年には「ジャポニスム 2018」の一環としてパリで「NAKAMA des ARTS」を、そして19年には東京で「BOUM!」という個展を開催している。今回ピックアップした写真は、その出陣祝賀会で撮影された1枚であり、デザイナーのコシノジュンコと言葉を交わす瞬間を捉えたものである。彼の手元に注目すると、白い文字盤の腕時計が確認できる。シャネルの「ムッシュー ドゥ シャネル」だ。

香取慎吾

写真:アフロ

 2000年の「J12」から本格的な男性用腕時計を手掛けるシャネルが、16年に初の“男性専用腕時計”として発表したのがこの「ムッシュー ドゥ シャネル」だ。文字盤には240°の大ぶりなレトログラードミニッツ、スモールセコンド、そして香水「シャネルN°5」のデザインをかたどった表示窓のジャンピングアワーなど、斬新な表示を配している。ムッシュー ドゥ シャネルは18年にはグランフーダイアルモデル、19年にはセラミックケースのオールブラックモデルとして発展を遂げており、シャネルのメンズウォッチとして確固たる地位を築きつつある。


シャネル「ムッシュー ドゥ シャネル」

ムッシュー ドゥ シャネル

「ムッシュー ドゥ シャネル」。搭載されるキャリバー1.はシャネル初の自社製ムーブメント搭載機であり、ダブルバレルやフリースプラングを採用する。手巻き(Cal.キャリバー1.)。30石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約72時間。18Kベージュゴールド(直径40mm)。30m防水。

 現在は草彅剛、稲垣吾郎と組んだ新ユニット「新しい地図」で活動を続ける香取慎吾。SMAP解散前には1995年の『未成年』をはじめ、96年の『透明人間』、2004年の大河ドラマ『新選組!』などといった多数のテレビドラマや映画で幅広い役柄をこなし、日常的に姿を見かけた慎吾ママの「おっはー」では流行語大賞も獲得した。『香取慎吾の天声慎吾』といったバラエティー番組の名前も懐かしい。中でも『SmaSTATION!!』が2001年から16年間も続いた長寿番組だったことは彼の人柄がいかに愛されていたかを示すものだろう。SMAP解散後にも、多くのフォロワーを抱える自身のインスタグラムやツイッターで積極的にファンとコミュニケーションを重ねてきた。2020年の元旦には自身初のソロアルバム「20200101(ニワニワワイワイ)」を発売予定だ。これからもパワフルな活躍が楽しみである。

香取慎吾のtwitterとInstagram

ツイッター

インスタグラム