時計の数が増えてしまった! 適切な保管方法とは?/ぜんまい知恵袋〜時計の疑問に答えます〜

FEATUREぜんまい知恵袋
2020.05.31

Q:時計の数が増えてしまった! 適切な保管方法を教えてください

時計の長期保管には、なにより湿気を避け、ムーブメントの油を固着させないことが重要。月に1度の使用の際にはクロノグラフなどの付加機構を動かすことを忘れないことも肝心だ。固着した場合には無理に動かさず、オーバーホールを。

A:湿気の少ない場所に置くこと

車ほどスペースを取らない時計は、ついつい数が集まってしまうもの。さて増えた場合どうするのか。まず気になるのは、巨大な箱。捨ててしまう人もいますが、売る時のことを考えれば、外箱を含めて完全に残した方がいいでしょう。付属品がそろっていれば、買い取り価格は高くなります。ただし、同じような箱が増えると、時計と箱のマッチングだけで一苦労です。ポストイットなどに時計の購入日とモデル名を書き、外箱に張っておくと後々便利でしょう。忘れがちですが、このひと手間でずいぶん楽になるはずです。

広田雅将

では、時計はどう保管すればいいのか。全く動かすつもりがない、コレクション用途で購入したものあれば、油を抜いて、恒温槽に保管するのが良いとされています。環境の整った金庫に置くのも手でしょう。実際、世界にはそういうコレクターが少なくありません。しかしどんな愛好家であったとしても、時計は頻度に差こそあれ、使用を前提に購入する時計があるはずです。そういったものに関してはどうするべきか? 外箱などと同じく、必ず湿気の少ないところに保管してください。これは、そして最低1ヵ月に1回は時計を動かして、時計全体に油を散らすこと。その際は、機能を全部動かすこと。動かさない状態が続くと、油が固着する場合があります。そしてその状態で無理に動かすと、時計が壊れる可能性が高まります。これは繊細な複雑時計の場合にいっそう顕著です。

月に1度は動かすことを

コレクターの中には、持っている時計を完全にリスト化し、メンテナンスの期間までコントロールする人もいます。これは理想的ですが、よほどの時計好きでも真似しにくいでしょう。最低月に1度ぐらい動かし、数年に1度メンテナンスに出せば、時計を良いコンディションまま維持できるはずです。


【ぜんまい知恵袋】時計のメンテナンスのタイミングはいつか?

https://www.webchronos.net/features/20549/
【ぜんまい知恵袋】クォーツ時計の電池、入れっぱなしでいいの?

https://www.webchronos.net/features/40993/
【ぜんまい知恵袋】機械式時計の修理にかかる費用(料金)は?

https://www.webchronos.net/features/20772/
SAME BRAND同じブランドの記事