MEMBERS SALON

ジャケ・ドロー「グラン・セコンド ムーン」が日本入荷開始(1/1)


 ジャケ・ドローを代表する「グラン・セコンド」にムーンフェイズ機構を搭載した新モデルが、国内入荷を開始した。

 古典的なムーンフェイズでは、59歯のムーンディスクを使用してきた。この歯数は、朔望の周期29.5日を歯車でも表現できるよう整数にするために2倍にしたものである。しかし、この周期は腕時計の機構用に便宜的に設定されたものであり、結果、2年7カ月20日ごとに1日の誤差が生じる。しかしこの新モデルでは、歯数を135枚持つ新しいムーンディスクを採用した。この同社の新しい機構「アストロノミカル・ムーンフェイズ」により、誤差が122年46日に1度しか現れなくなるまでにムーンフェイズ表示の精度は高まった。ちなみに、時計に付属する先の尖ったプッシュペン(スタイラス)でケースサイド8時位置のボタンを押すことで、ムーンフェイズ表示を調整できる。

 この複雑機構を搭載した「グラン・セコンド ムーン」は、アイボリーカラーの高温焼成エナメル、オパーリンシルバー、ブティック限定のブラックオニキスの3つのダイアルデザインで展開される。「天体と時の長さのミステリー」をテーマとした、ジャケ・ドローの哲学を反映する新しいモデルだ。

「グラン・セコンド ムーン」。自動巻き(Cal.JAQUET DROZ 2660QL3)。30石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約68時間。ケース径43mm、厚さ13.23mm。3気圧防水。アリゲーターストラップ。
●Ref.J007530240(左)
SSケース。オパーリンシルバーダイアル。ブルースティール製ムーンディスクには18Kホワイトゴールドの星と、22Kホワイトゴールドの月の彫金細工が施される。166万円(税別)。
●Ref.J007530270(中)/ブティック限定
SSケース。ブラックオニキスダイアル。ブラックオニキス製ムーンディスクには18Kホワイトゴールドの星と、22Kホワイトゴールドの月の彫金細工が施される。189万円(税別)。
●Ref.J007533200(右)
18Kレッドゴールドケース。アイボリーカラーの高温焼成エナメルダイアル。ブルースティール製ムーンディスクには18Kレッドゴールドの星と、22Kレッドゴールドの月の彫金細工が施される。314万円(税別)。



Contact info: ジャケ・ドロー ブティック銀座 Tel.03-6254-7288

前の記事

【プレSIHH2018】IWC 創立150周年記念 ジュビリーコレクション

次の記事

ジラール・ペルゴ「ロレアート」にエレガントな限定モデルが登場

おすすめ記事

正規時計販売店

正規時計販売店

高級時計を取り扱う全国の正規時計販売店をご紹介。各店が行うフェア情報やニュースもお届けします!

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP