MEMBERS SALON

【プレBASEL 2018新作】ファーブル・ルーバ「レイダー・シーキング」登場(1/1)

(左)ファーブル・ルーバ「レイダー・シーキング」。自動巻き。26石。2万8800振動/時。SS(直径41mm)。10気圧防水。アンテロープレザーストラップモデル19万5000円(税別)。
(右)既存モデル「レイダー・シーバード」。自動巻き。SS(直径37mm)。10気圧防水。SSブレスレットモデル22万円(税別)。

 ファーブル・ルーバを代表するレイダーコレクションに、新モデル「レイダー・シーキング」が登場する。これは、既存モデル「レイダー・シーバード」のケースサイズを41mmまで大きくしたモデルであり、レイダー・シーバードと同様に、ブランドの歴史を感じさせる1960年代のコレクションの特徴を色濃く表す。

 14角形の風防リングはレイダーコレクションに共通する意匠であり、サテン仕上げと鏡面仕上げのコントラストによって時計に立体感をもたらすものだ。ダイバーズウォッチの「レイダー・ディープブルー」と共通する大きな四角形のインデックスや、蓄光塗料を塗布したしっかりとした太さの時分針も高い視認性を確保し、実用的なスイス製計器をモットーとする同社の姿勢を反映させるものである。
 レイダー・シーキングのカラーは、写真のオーシャンブルーのほか、スレートグレー、ミッドナイトブラックの3色で展開される。好みに合わせて、ステンレススティールのブレスレットか、アンテロープレザーのストラップのどちらかを選ぶことが可能だ。

 現代のファーブル・ルーバのDNAと言える1960年代のレトロフューチャーデザインを継承する新作モデル。国内入荷が待ち遠しい。


Contact info: スイスプライムブランズ Tel.03-4360-8669

前の記事

ジャケ・ドロー「プティ・ウールミニット レリーフ シーズン」に春モデル登場

次の記事

ミナセがスイスで販売を開始

おすすめ記事

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP