秋田発「タイムアンドブーケ」が母の日イベントを開催中

2018.05.03
/


タイムアンドブーケ「ミュゲ」。Ref.OTB-002。クォーツ(Cal.5R21)。SSケース(縦19.2×横16.7mm、厚さ6.5mm)。日常生活防水。7万5000円(税別)。


 2017年に、女性向けの新しい腕時計ブランド「タイムアンドブーケ」が誕生した。これは腕時計とアクセサリーの分野で活躍する女性デザイナーの小笠原利香氏と、ミナセを生み出した協和精工のコラボレーションにより、“女性による女性のための女性用腕時計”を掲げて生まれた秋田発のブランドである。小笠原氏が所属するデザインスタジオ「バニクリエイツ」の代表作のひとつには、ミナセのHiZシリーズがある。「いいものを大切に使う女性のための心地よい日本製腕時計」を目指し、時と花の美しい世界観をコンセプトに小笠原氏がデザインし、協和精工の女性職人たちが研磨、組み立て、革バンド縫製を行っている。

 現在、タイムアンドブーケは母の日イベント「マザーズデイフェア」を開催中だ。2018年5月13日(日)までの期間中、秋田県秋田市の時計・宝石専門店「時幸堂」や、東京の「ケークラフトワークジャパン」、およびタイムアンドブーケ公式販売サイト、クラウドファンディングサイト「マクアケ」でタイムアンドブーケの腕時計を購入すると、先着30名にスペシャルフラワーリースがプレゼントされる。ちなみに「ケークラフトワークジャパン」とは、JR秋葉原駅から御徒町駅間の高架下にある“ものづくりの街”「2k540 AKI-OKA ARTISAN(ニーケイゴーヨンマル アキオカ アルチザン)」に、ウォッチエングレーバー金川恵治氏と協和精工のコラボレーションにより2016年オープンした工房兼ショップである。

 ミナセで培われた技術力を映すタイムアンドブーケの腕時計をぜひチェックしてみたい。母の日のプレゼントをお探しの方は、この機会にいかがだろうか。

Contact info:協和精工 Tel.04-7142-7381

SAME BRAND同じブランドの記事