フレンチブランド、イエマから本格ダイバーズウォッチ「ネイビーグラフ」の新作が登場

NEWSニュース
2023.01.15

フランスの時計ブランドであるイエマは、ダイバーズウォッチコレクション「ネイビーグラフ」の新作を発表した。今回の「ネイビーグラフFSM」は、フランス海軍戦略海洋部隊(FOST)設立50周年を記念した限定モデルだ。

ネイビーグラフFSM


1970年代のアイコニックなデザインを踏襲

 1948年創業のイエマは、ヘンリー・ルイ・ベルモントによってモルトーで誕生したフランスの時計ブランドだ。

 創業当初から新たなジャンルとして需要が拡大していたスポーツウォッチに目を付け、「スーパーマン」、「ヨッティングラフ」、「ラリーグラフ」などブランドアイコンとなるモデルを次々と発表し、スポーツウォッチの分野でフランスを代表する時計ブランドとなった。その後、一時休眠を経て、現在は往年のモデルを復刻したヘリテージコレクションを展開している。

ネイビーグラフFSM

イエマ「ネイビーグラフFSM」
自動巻き(Cal.YEMA2000)。26石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約42時間。SSケース(直径39mm、厚さ12.15mm)。300m防水。世界限定400本。12万2870円(税込み)。

 今回発表されたのは、ダイバーズウォッチの新作「ネイビーグラフFSM」。本作は戦略海洋部隊(FOST)の設立50周年を記念して、フランス海軍とのコラボレーションにより誕生した。1970年代に発売された「ネイビーグラフヘリテージ」と「ネイビーグラフⅡ」に着想を得てデザインされた、クラシックな外観が特徴である。

ネイビーグラフFSM

本作は、FOSTの原子力潜水艦で任務を遂行する海軍隊員に、精度の高い計器として提供された。ケース素材は316Lステンレススティールで、300mの防水性能を確保している。

 限定モデルとしての特別な要素は、主にダイアル面の配色。フランス海軍スタッフからのリクエストにより、ダイアルに記載されるすべての文字の色は黒色にほぼ完全に溶け込むように、より暗い色へと変更された。また赤く塗られた秒針は視認性に貢献し、夜間に潜水艦内で灯されるレッドライトをイメージする。

ネイビーグラフFSM

搭載するのは、自社製キャリバーYEMA2000。2万8800振動で時を刻み、±10秒の精度で調整されている。

Contact info: イエマジャパン Tel.03-5875-8810


レフティ仕様のハイスペックダイバーズ、イエマ「スーパーマンヘリテージ500 レフトハンド DESTROエディション」発売

https://www.webchronos.net/news/87728/
イエマの上位モデルとして君臨するダイバーズウォッチ「スーパーマン500」

https://www.webchronos.net/features/82709/
ダイバーズウォッチにおける7つの重要な革新

https://www.webchronos.net/features/84599/