MEMBERS SALON

最も優れた第2時間帯表示を探せ(1/4) 2011年09月号(No.36)

今年、数多くの新作が投入された“2タイムゾーン表示”。ワールドタイム、デュアルタイム、GMTウォッチなど、第2時間帯以上の表示を持つモデルから良作を選んだ。2008年11月号掲載の「渡航先に連れ出したい時計ランキング」に続き、新作を交えての評価は? 1位は不動のパテック フィリップなれど、以下の顔ぶれは大きく変化した。

 

最も優れた第2時間帯表示を探せ

1位 77point / 6persons

パテック フィリップ / ワールドタイム

Photo:「ワールドタイム Ref.5130」。自動巻き。18KRG。382万2000円。

●世界各地の時刻が一目瞭然といえば、この定番ワールドタイムをおいて他になし。完成度、実用性ともに申し分なく、見やすさや扱いやすさも秀逸だ。(菅原)
●パテック フィリップの歴史的代表作。時計を愛するトラベラーにとって永遠の憧れモデルです。(山田)
●これも外せない傑作モデルですね。操作しやすく、ひと目で24都市のタイムゾーンが視認可能。いつかは欲しいと思わせる1本。(高木)
●誰が見てもすぐに、ルイ・コティエの考えたワールドタイムと分かる。(読者/ヘッドウインドさん)



最も優れた第2時間帯表示を探せ

2位 67point / 4persons

ジャガー・ルクルト / レベルソ・デュオ全般

Photo:「グランド・レベルソ・デュオ」。自動巻き。18KPG。 176万4000円。

●デュアルタイムながら、表と裏で表示を切り換えているので、各時間を読みやすくてよい。(篠田)
●(グランド・レベルソ・デュオを指定)プッシュボタンが造形美を邪魔してるな、と感じていたけど、今年リュウズだけで操作可能となり、がぜんデザイン性が高まった。実際、副時針は視認の邪魔。ホームタイムを見たい時だけ裏返せばいいという、レベルソならでは機能性は唯一無二。(高木)
●ふたつの時間帯を表裏で示すという画期的な発想。2カ国を移動する場合の使い勝手はこのうえない。(読者/HALさん)


最も優れた第2時間帯表示を探せ

3位 61point / 4persons

ジャガー・ルクルト / マスター・ジオグラフィーク

Photo:「マスター・ジオグラフィーク」。自動巻き。SS。110万2500円。

●ふたつのダイアルで時刻を表示し、セカンドタイムの都市名を窓で表示するタイプのワールドタイマーの原点。基本的にまだこの時計を超えるモデルはないと思います。(山田)
●定番の第2時間帯の都市名表示。意匠に変更を加えた2011年モデルはいっそう魅力を増した。機能は旧モデルとほぼ同じで、枯れた機構を持ち、信頼性は高い。(広田)


最も優れた第2時間帯表示を探せ

4位 60point / 5persons

ブレゲ / クラシック オーラムンディ

Photo:「クラシック オーラムンディ(アジア大陸ダイアル)」。自動巻き。Pt。971万2500円。

●ボタンを押すと瞬時に針が移動して、第2時間帯を表示するというインスタント・ジャンプ・タイムゾーン表示は、ワールドタイマーとしての究極の最終兵器。でもボタンを押して遊びすぎてしまいそう。(山田)
●カンタン操作で世界各地の時刻へひとっ飛び。必要に応じて各地の時刻がわかればよいわけだから、こうした表示もアリと気付かせてくれる。実用機にしては高価すぎる。(菅原)


最も優れた第2時間帯表示を探せ

5位 58point / 5persons

シチズン / エコ・ドライブ サテライト ウエーブ

Photo:「エコ・ドライブ サテライト ウエーブ」。光発電クォーツ。セラミックス+SS。33万6000円(9月上旬発売予定)。世界限定990本。
●衛星を用いることで、世界のどこにいても正確なローカルタイムを表示できる。精密な外装も大きな魅力だ。世界時計としては最も完成されているが、サイズは大きい。(広田)
●人工衛星からの時刻電波を受信し、自動で調針。進化した電波時計の最新テクノロジーには夢がある。デザインもSFチックで楽しい。(高木)


  1 2 3 4  
前の記事

バーゼルワールドを飾った良質な時計

次の記事

100万円未満で良作を探せ!

おすすめ記事

pick up MODEL

正規時計販売店

正規時計販売店

高級時計を取り扱う全国の正規時計販売店をご紹介。各店が行うフェア情報やニュースもお届けします!

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP