MEMBERS SALON

カシオ G‐SHOCKの最高峰モデル「MR‐G」の実力を検証(1/2) 2016年03月号(No.63)

吉江正倫:写真
Photographs by Masanori Yoshie
古川直昌(本誌):取材・文
Text by Naomasa Furukawa (Chronos-Japan)

いまだ供給が需要に追いついていないというカシオのGPSハイブリッド電波ソーラー。
このモジュールを積むG‐SHOCKのハイエンドラインが「MR‐G」である。
マッシブな造形と極めて高い視認性、外圧からの耐衝撃性を極限まで求めた構造の数々……。
カシオが世に問うたディテールとタフネスへの飽くなき追求を見てみよう。

  1 2  
前の記事

ピュアジャーマンを受け継ぐモリッツ・グロスマンムーブメントの全貌❹

次の記事

ショパール×クロノス日本版 「ショパール・アカデミー第2弾」 誌上レビュー

おすすめ記事

pick up MODEL

正規時計販売店

正規時計販売店

高級時計を取り扱う全国の正規時計販売店をご紹介。各店が行うフェア情報やニュースもお届けします!

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP