MEMBERS SALON

編集部の気ままにインプレッション「奥ゆかしいスケルトンウォッチ オリエントスター モダンスケルトン」(1/3)

細田雄人(クロノス日本版) 取材・文
Text by Yuto Hosoda(Chronos-Japan)

『クロノス日本版』の精鋭?エディターたちが、話題の新作モデルを手に取り好き勝手に使い倒して論評する好評連載。
12本目のテスト機は、オリエントスターの「モダンスケルトン」。
60年以上にわたって機械式時計を作り続ける同ブランドの、控えめなスケルトンウォッチだ。

  1 2 3  
前の記事

ARNOLD & SON トゥルービート再考、可視化された機構の価値

次の記事

ピム・コースラグが語る、フレデリック・コンスタントの未来

おすすめ記事

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP