ウブロの人気モデルを厳選。シリーズ別のおすすめモデルを紹介

FEATUREその他
2021.10.12

異素材やダイヤモンドを採用したモデルが印象に残る一方、日常使いしやすいスタンダードなデザインの時計も展開するウブロ。そのラインナップは実に多彩だが、ウブロの魅力や主なモデルの特徴を知れば、お気に入りの1本を見つけやすくなるだろう。

ビッグ・バン スチールセラミック


ウブロが支持される理由

高級時計ブランドの中では歴史が浅いにもかかわらず、ウブロは業界屈指のトップブランドへ上り詰めた。かつては異端扱いされていたウブロが、現在は世界中から支持されている理由を解説する。

独創的かつ気品のあるデザイン

ウブロ「クラシック」

ゴールド、またはステンレススティール製のケースに、ビスを打ち込んだベゼルとラバーストラップを組み合わせた1980年発表の「クラシック」。舷窓に着想を得た印象的なデザインで、これは現在、多くのコレクションで継承されている。

「ウブロ(HUBLOT)」とは、フランス語で「舷窓」を意味する言葉である。舷窓をイメージさせる丸型のベゼルは、ウブロのアイコニックなディテールとして多くの代表モデルに採用されている。

存在感がありながら気品高さも備えたケースデザインは、セレブリティや王族からの人気も高い。「成功者の時計」や「王の時計」と呼ばれる所以である。

常に独創的なデザインを取り入れることも、ウブロの特徴のひとつだ。新素材や独自素材を斬新な組み合わせで表現した時計は、先進的なデザインを好む愛好家からも支持を集めている。

ステータスシンボルの象徴的ブランド

サンブルー

ステータスシンボルとして、ブランドイメージの定着を成功させたことも、ウブロが支持される理由のひとつである。巧みなパートナーシップ戦略を展開し、ブランドの価値向上につなげている。

パートナーシップの軸となっているのがサッカーだ。FIFAワールドカップでは、2010年の南アフリカ大会からオフィシャルタイムキーパーを努め、パートナーシップを結んでいる。

ベルルッティに代表されるファッション分野や、アート、音楽といった分野ともつながりが深い。多くのアスリートや著名なアーティストが愛用していることも、認知度やブランドイメージの向上に拍車を掛けている。


ビッグ・バンの人気モデル

ウブロの認知度を世界レベルにまで押し上げた代表作が「ビッグ・バン」である。現在でも、ブランドのフラッグシップモデルとして君臨している。

ビッグ・バン ウニコ チタニウム セラミック Ref.421.NM.1170.RX

ビッグ・バン ウニコ チタニウム セラミック

ビッグ・バン ウニコ チタニウム セラミック
自動巻き(Cal.HUB1280)。43石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約72時間。Ti(直径44mm)。10気圧防水。232万1000円(税込み)。

「ビッグ・バン ウニコ チタニウム セラミック(Ref.421.NM.1170.RX)」は自社開発の高性能ムーブメント「ウニコ」を搭載。文字盤と裏蓋はスケルトナイズされており、ムーブメントの精緻な動作を鑑賞することが可能だ。

ケース素材には軽量化を実現するチタニウム、ベゼルにはセラミックをそれぞれ採用しているため、ケース径が44mmでありながら、装着時に重さを感じにくい。

約72時間のパワーリザーブやコラムホイール式フライバックなどのスペックを誇っている。セラミックベゼルを採用しているため、傷が付きにくく頑丈であることも魅力といえよう。

ビッグ・バン スチールセラミック Ref.301.SB.131.RX

ビッグ・バン スチールセラミック

ビッグ・バン スチールセラミック
自動巻き(Cal.HUB4100)。25石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約42時間。SS(直径44mm)。10気圧防水。158万4000円(税込み)。

ベゼルにブラックセラミックを採用したことで話題を集めたモデルが「ビッグ・バンスチールセラミック(Ref.301.SB.131.RX)」である。傷が付きやすいベゼルにのみ新素材を使用することは、それまでの業界にはなかった発想だ。

“カーボン・エフェクト”スタンプを採用した文字盤と細かい溝が刻まれたラバーベルトを組み合わせ、赤い秒針と目盛りをアクセントカラーにしたデザインによってスポーティーな雰囲気を強めた、ウブロのロングセラーモデルだ。

搭載するのは約42時間のパワーリザーブを備えた、自動巻きクロノグラフムーブメントHUB4100で、シースルーバックを通してムーブメントの姿を確認できる。