MEMBERS SALON

ジャンピングセコンド搭載機にピンクゴールドの限定モデルが登場(1/1)

「リヒャルト・ランゲ・ジャンピングセコンド」。手巻き(Cal.L094.1)。50石。2万1600振動/時。パワーリザーブ約42時間。18KPG(直径39.9mm、厚さ10.6mm)。3気圧防水。799万円(税別)。


 2016年にA.ランゲ&ゾーネから限定販売されたレギュレーターウォッチ「リヒャルト・ランゲ・ジャンピングセコンド」が、ピンクゴールド製ケースをまとった“ピンクゴールドエディション”として100本限定で販売されることとなった。

 大ぶりな秒表示サークルからも分かるように、「リヒャルト・ランゲ・ジャンピングセコンド」が最も重きを置いているのは正確な秒を知らせることだ。搭載されるゼロリセット機構を用いて時報や電波時計を使った正確な時刻合わせさえすれば、ステップ運針をする秒針が1秒ごとの経過をより明確に表示してくれる。

 今回発表された“ピンクゴールドエディション”は18Kピンクゴールドをケースと時針および分針、バックルに使用したモデル。ケースカラーに合わせて手縫いのアリゲーターストラップはレディッシュブラウンに染められており、暖色系の色合いが、柔らかい印象を与えてくれる。

 なお、「リヒャルト・ランゲ・ジャンピングセコンド」は10月中の発売を予定している。

こちらは秒針輪列のドローイング。左下の香箱を中心に輪列が2系統に分岐されているのが分かる。香箱から右方向に連結されてテンプに至る輪列が通常の調速輪列、香箱から上方向につながる輪列がジャンピングセコンド用の駆動輪列だ。後者はジャンピングセコンド針を駆動するビッグホイールからさらに伸びて、通常輪列のガンギ車と同軸上に備えられた星型の歯車と合流する。この星車が1秒ごとにジャンピングセコンド用輪列の終端に連結するレバーを弾いて規制を解除することで、ステップ運針となる。なお、通常輪列の3番車には定力装置(ルモントワール)が備えられる。



Contact info: A.ランゲ&ゾーネ Tel.03-4461-8080

前の記事

ブレゲ ブティック銀座10周年記念スペシャルモデル、10本限定で登場

次の記事

唯一のブティックがリニューアル「ブランパン ブティック銀座」

おすすめ記事

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP