MEMBERS SALON

「エコ・ドライブ ワン」にニューモデル登場(1/1)


 世界初のアナログ式光発電時計誕生40周年を記念し、2016年にシチズンより発表された「エコ・ドライブ ワン」。厚さわずか1.00㎜のムーブメントを内包した世界最薄の光発電時計に、今回2モデルが仲間入りする。「エコ・ドライブ ワン」を特徴付けるサーメットベゼルと新しいダイアルデザインに、明るいカラーリングのレザーストラップが組み合わされた。

 サーメットとはセラミックスとメタルの複合素材を指す造語で、セラミックスの特性である耐熱性や耐摩耗性、そして⾦属の特性である高い靱性を兼ね備えたものだ。一般的なセラミックスよりも金属光沢を持った色調表現が可能であり、本モデルはピンクとシルバー、2色のカラー展開がある。ピンクのベゼルにはベージュの、シルバーにはピンクのワニ革ストラップがそれぞれに組み合わされる。
 また、インデックスもバータイプからローマ数字へと変更され、デザイン性も広がった。男女を問わず腕元にマッチするデザインである。
 定期的な電池交換が不要となる便利さと、身にまとった時の心地よさを、ぜひ幅広い層の人に体験していただきたい。

「エコ・ドライブ ワン」。光発電エコ・ドライブ(Cal.8826)。フル充電時12 カ月稼動。月差±15 秒。SSケース(直径39.0mm、厚さ2.98mm)。日常生活防水。ワニ革ストラップ。40万円(税別)。



Contact info: シチズンお客様時計相談室 Tel.0120-78-4807

前の記事

17億円超で落札! ポール・ニューマンの「ポール・ニューマン」

次の記事

スピードマスターの失明防止活動支援モデルが登場

おすすめ記事

正規時計販売店

正規時計販売店

高級時計を取り扱う全国の正規時計販売店をご紹介。各店が行うフェア情報やニュースもお届けします!

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP