MEMBERS SALON

ミナセ、ミッドサイズ腕時計を発売(1/1)

(左)「ホライゾン」ミッドサイズモデル。自動巻き(Cal.ETA2671)。SS(縦45.6×横36.8mm、厚さ12.0mm)。デイト表示。SSブレスレットモデル45万円、ラバーストラップモデル32万円(税別)。
(右)「ファイブウィンドウズ」ミッドサイズモデル。自動巻き(Cal.ETA2671)。SS(縦40.3×横32mm、厚さ11.6mm)。デイト表示。クロコダイルストラップモデル35万円、SSブレスレットモデル46万円(税別)。
※いずれもムーブメントの回転錘にメッセージやイニシャルの刻印が可能(無料)。

 国産腕時計ブランドのミナセから、年齢や性別を問わず使えるミッドサイズ腕時計が発売された。2005年のブランド誕生以来、男性用腕時計の製造を続けてきたミナセだが、ケースサイズをコンパクト化したのは今回が初めてだ。

 ミッドサイズが展開されるモデルは、クッション型ケースの「ホライゾン」と、レクタンギュラー型の「ファイブウィンドウズ」。いずれも男性用モデルとして既に販売されてきたが、ミッドサイズのダイアルカラーには、カッパーピンクなど女性に好まれる色合いも加わった。

 ミナセは協和精工のオリジナル国産腕時計ブランドであり、アトリエの所在地である秋田県湯沢市皆瀬に由来。ロゴマークには、巻き真を通すためのケース穴の段加工に用いる「段付きドリル」が描かれる。精密工具メーカーとして金型業界や部品加工の分野で発展を遂げてきた同社は、その技術が製造においても発揮され、1996年に時計メーカーとなり、ミナセ設立へとつながった。ケースの下地磨き「ザラツ研磨」や、部品を分解できる「MORE構造」などを盛り込んだ独自の外装やケース製造は、時計メーカーとしても高い評価を得ている。
 新しいサイズ展開から広がるミナセのこれからに、ますます目が離せない。


Contact info:協和精工 Tel.04-7157-4659
前の記事

平昌五輪を目指す髙梨沙羅にオメガが記念モデルを贈呈

次の記事

「2017インポート・ウオッチ・オブ・ザ・イヤー」でロレックスが2冠獲得

おすすめ記事

正規時計販売店

正規時計販売店

高級時計を取り扱う全国の正規時計販売店をご紹介。各店が行うフェア情報やニュースもお届けします!

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP