新型アルピーヌA110の発売を祝したスペシャルなTISSOTクロノグラフ

2018.07.18
/
1955年に設立されたアルピーヌ。1971年と1973年、アルピーヌA110「ベルリネッタ」がモンテカルロでワールドラリーチャンピオンシップを征して以来、アルピーヌの名は伝説となった。近年、アルピーヌは新型A110とともにシーンに復帰。軽量、コンパクト、敏捷という変わることのないアルピーヌの信念を踏襲し、ドライビングプレジャーを体現している。
Tissotは、60年代を代表するモデルである「Tissot PR516」を誕生させるなどモータースポーツにインスパイアをうけた数々の時計を生み出してきた。“時への挑戦”という共通項をもつ2つのブランドは再び手をとり合い、2015年よりパートナーシップを復活させたのだ。 そして今年、アルピーヌから発売される新型アルピーヌA110 プルミエール・エディションの登場を祝したスペシャルウォッチを発売する。
TISSOT「PRS 516 アルピーヌ リミテッドエディション」
自動巻き。SSケース(直径45mm)。100m防水。234,000円(税別)。世界限定516本/国内50本限定


 軽減孔付ステアリングホイールにヒントを得たパンチングレザーストラップ

 軽量化のための穴を穿ったステアリングホイールを模したパンチングストラップで人気を誇った「Tissot PR516」。そのディティールを受け継つぐアルピーヌ スペシャルエディションが、クルマと同数の世界限定516本で登場した。新型アルピーヌA110 プルミエール・エディションの国内販売数に合わせ、このスペシャルアイテムも「50本」の国内限定販売となる。俊敏なフレンチスポーツカーにふさわしく、エンジンにあたるムーブメントには信望あるValjoux A05を搭載し、最大60時間のパワーリザーブを有する。スポーツカーラバーには見逃せないアイテムだろう。
 

 
高性能レーシングカーのように、カーボンダイアルとセラミックベゼルが堅牢性を確固たるものにしている。アルピーヌのロゴが象られたクロノグラフ針や、ディティールに配された鮮やかなアルピーヌブルーの色合いが、ケース側面の“ALPINE”のエングレイブと共に、特別なタイムピースであることを物語っている。
 

Contact info: スウォッチ グループ ジャパン / ティソ事業本部  Tel.03-6254-7361


SAME BRAND同じブランドの記事
FEATURE
2019-05-07 18:57:56