MEMBERS SALON

ギチギチに入ったムーブメント、1943年にあったTISSOTの復刻版(1/1)

/
「Tissot Heritage 2018」(ティソ ヘリテージ 2018)は、1943年に存在したスモールセコンドを搭載した腕時計に、インスパイアされたモデルだ。オリジナルモデルは、ニッケルクロム合金をケースに採用し、Tissotにのみ供給された27mmキャリバーを搭載した、都会を生きる紳士に向けて生み出されたモデルだった。


 時計好きの琴線に触れる、1943年当時を彷彿させるクラシックなスタイル。
 
 「Tissot Heritage 2018」は、当時の時代に思い馳せる手巻メカニカルムーブメントを踏襲し、過去へのオマージュをデザインに取り入れながらも、今日のテクノロジーを駆使して現代へとアップデートをした、ティソの最高レベルのクォリティを実現したタイムピースです。

 繊細なヘアライン仕上げが施されたダイアルには、ヘリテージロゴが添えられ、気品漂うリーフ針と共にスモールセコンドが時を伝える。ハイエンドウォッチに多くみられる“ボックス”型に仕上げた無反射コーティング加工のサファイアクリスタルガラス風防が、ヴィンテージな趣に深みを与え、天然植物から抽出したタンニンでなめしたレザーストラップは、使えば使うほど馴染み、艶や風合いが楽しめる。ケースバックからは、ずっしりと詰まったメカニカルムーブメントが、見る者の目を捉えて離さない。ディティールにこだわりをもったリッチな仕上げが、いにしえの美学をモダンに表現した特別なモデルだ。

Tissot Heritage 2018[ティソ ヘリテージ 2018]
手巻き。SSケース(直径42 mm)。50 m防水。プッシュボタン式バタフライクラスプ付きレザーストラップ。110,000 円(税別)

Contact info: ティソ/スウォッチ グループ ジャパン Tel.03-6254-7361

前の記事

『エコ・ドライブ ワン』から大人のための「ミッキーマウス 90 周年記念限定モデル」

次の記事

ノモスのオリオンネオマティック41に、人気のミッドナイトブルーとオリーブゴールド登場

おすすめ記事

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP