MEMBERS SALON

よりパワフルなデザインになったオリス「TT1 エンジン・デイト」(1/1)

/


Oris のモータースポーツウォッチの歴史は1970 年のChronoris に遡る。そしてこの時計はOris 初のクロノグラフムーブメントを搭載した時計だった。それ以来、Oris はモータースポーツのスピード、パワー、テクノロジーそしてイノベーションからインスピレーションを受け、数多くの高性能時計を開発してきた。TT1 シリーズは、半世紀にわたるOris とモータースポーツとの絆、特にウィリアムズ・フォーミュラ1 チームとの絆を表現する時計だ。スイスの独立時計メーカーOris と英国の伝説的なチームは、2003 年以来そのパートナーシップ築き上げてきた。ウィリアムズにとってOris は最も長い期間スポンサーを務めてきた企業である。


 F1 レーシングカーの美しいラインに共鳴し、この新作では劇的な立体構造がステートメントをはっきりと主張している。TT1 Engine Date の42mm ステンレススティール製ケースは、ブロックのように角ばったデザインが特徴だ。三層構造のダイヤルは、時計の機械式ムーブメントが見えるように部分的にスケルトナイズされている。リューズとダイヤルリングには溝が施され、モータースポーツエンジニアリングの精密さ、ディテール、そしてその技を象徴している。


ムーブメントのブリッジはスモーキーにチャコールフィニッシュで仕上げられ、それはこの時計に考え込むような、男性的な雰囲気と触感の美学を与えている。秒針および日付表示はウィリアムスのブルーがまとめられ、両社の深いつながりを物語っている。
オリス「TT1 エンジン デイト」
Oris TT1 Engine Date
自動巻き。SSケース(直径42mm)。100m防水。11月発売。170,000円(税別)。ブレスレットモデルは190,000円(税別)


Contact info: オリスジャパン  Tel.03-6260-6876

前の記事

スウォッチが英国ブランドHACKETTと初コラボ

次の記事

H.モーザー 日本限定モデル「ブルーホライズン」

おすすめ記事

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP