【2020新作時計】HYT「SOONOW DROP THREE」

NEWSニュース
2020.04.13

HYTは、ダイアル上にあしらわれたスカルが印象的な「SOONOW DROP THREE」を世界限定5本で発売する。このモデルは、ターコイズブルー、バーガンディ、オレンジを用いた鮮やかなカラーリングが特徴である。

SOONOW DROP THREE

ローズゴールド製のピン313本を用いてスカルが形作られている。ターコイズブルー、バーガンディ、オレンジを用いることによって、よりインパクトが増した。手巻き。35石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約65時間。SS(直径48.8mm、厚さ 20.08mm)。50m防水。世界限定5本。1136万円(税別)。


鮮やかなカラーリングによってインパクトを増した、HYTの最新作

 液体を用いた独自の方法で時間を表現するHYTより、「SOONOW DROP THREE」が発売される。「SOONOW」は、昨年7月に発表されたコレクションである。近未来を表す「SOON」と現在を表す「NOW」を組み合わせた名称を持つこのコレクションは、313本ものローズゴールド製ピンとその輪郭を囲むようにしているキャピラリーチューブによって浮かび上がったスカルが特徴的だ。キャピラリー内の液体と左目のパワーリザーブインジケーターも、前作とは異なるカラーリングになっている。

SOONOW DROP THREE

口元からのぞく歯はローズゴールド製だ。その奥には液体をチューブに流し込むためのベローズが収縮する様子を確認することができる。

 今回発売される「SOONOW DROP THREE」は、そんな「SOONOW」に目が覚めるようなカラーリングを採用したモデルだ。アルマイト加工を施したチタン製のダイアルはターコイズブルーに彩られ、主役であるスカルはバーガンディをベースにオレンジの縁取りとなっている。青系の色と赤系の色は互いを強調させる補色の関係になっており、これらを用いることによってそれぞれの色が引き立ち、よりインパクトのあるデザインとなった。

 スカルの輪郭を形作っているキャピラリーチューブは、内部に満たされた2色の液体によって時間を表している。無色の液体は過ぎ去った時間を、着色された液体は未来の時間を表し、未知なる時間が過ぎ、明らかになっていく様子を視覚的に表現している。スカルの右目は秒表示、左目はパワーリザーブインジケータとなっており、デザインを活かしたギミックと機能面も充実されている。ダイアルのカラーリングに合わせたオレンジのラバーストラップが装着され、このモデル特有の世界観を纏め上げている。インパクトのある色使いが魅力的なこのモデルは、世界でたった5本のみの生産となる。


Contact info: HYT JAPAN/オールージュ Tel.03-6452-8802


【2020新作時計】HYT「H5 ブルーエディション」


https://www.webchronos.net/news/42620/
時の流れを可視化させた HYTの野心作


https://www.webchronos.net/features/38998/
機械式液体制御時計を着用してみた/HYT「H0 ゴールド ブルー」


https://www.webchronos.net/features/37165/