A.ランゲ&ゾーネ【2021 新作】星々がきらめく魅惑のダイアル「リトル・ランゲ1・ムーンフェイズ」

NEWSニュース
2021.04.18

A.ランゲ&ゾーネは、シールバー無垢製のダイアルをダークブルーのゴールドストーンで覆った「リトル・ランゲ1・ムーンフェイズ」を発表した。インデックスやムーンフェイズのディスクに星をあしらい、夜空のような外観にまとめ上げた。ベゼルに56個のブリリアントカットダイアモンドをセットしたモデルも用意されている。

リトル・ランゲ1


星空を想起させるダイアル

 A.ランゲ&ゾーネは、Watch & Wonders 2021の新作として「リトル・ランゲ1・ムーンフェイズ」を発表した。このモデルに与えられたモチーフは「明るい光が降り注ぐ魅惑の月夜」であり、まるで星空のようなデザインが特徴だ。

ランゲ1

A.ランゲ&ゾーネ「リトル・ランゲ1・ムーンフェイズ」
(左)手巻き(Cal.L.121.3)。44石。2万1600振動/時。パワーリザーブ約72時間。18KWG(直径36.8mm、厚さ10.0mm)。3気圧防水。535万7000円(税込み)。
(右)手巻き(Cal.L.121.3)。44石。2万1600振動/時。パワーリザーブ約72時間。18KWG+D(直径36.8mm、厚さ10.0mm)。3気圧防水。674万3000円(税込み)。

 シルバー無垢製のダイアルを、銅の粒子が輝くダークブルーのゴールドストーンで覆い、そのモチーフに沿ったデザイン要素が取り入れられている。ローマ数字の3、6、9、12の間に配された時インデックスは星形で、それぞれの針と同じくロディウム仕上げのゴールド製である。

 アウトサイズデイトとムーンフェイズの色調は、ダークブルーのダイアルに違和感なく溶け込んでいる。鏡面に磨かれたムーンフェイズはホワイトゴールド製で、ディスクには628個もの星がちりばめられており、ゴールドストーンのきらびやかなダイアルに呼応する。

ムーンフェイズ

 そんなダイアルに最も相応しいのは、レディースモデルとして直径36.8mmに抑えられたホワイトゴールド製のケースだろう。通常モデルに加え、ベゼルに56個のブリリアントカットダイヤモンドをセットしたモデルが用意されており、輝きが増して華やかな印象だ。

 また、本作のために光沢感のあるラメ入りのレザーブレスレットが用意された。色調の統一感を生み、優美な外観をより一層引き立てている。

優美な時を刻むのは優れた機械

 搭載するムーブメントは自社製キャリバーL121.2。同社を代表する「ランゲ1」からサイズダウンしたにもかかわらず、同等の機能性と3日間のパワーリザーブを有している。ムーンフェイズは、1日分の誤差が生じるまで122.6年かかるという正確性だ。

ムーブメント

 グラスヒュッテストライプが施された4分の3プレートやエングレービング入りのテンプ受け、青焼きされたネジで留められたゴールドシャトンは、サファイアクリスタルをはめ込んだシースルーバックの裏蓋から眺めることが可能。ザクセン随一の伝統を誇るマニュファクチュールは、抜きん出た仕上げのムーブメントで、時計の芸術性を高めている。


Contact info: A.ランゲ&ゾーネ Tel.0120-23-1845


2021年 A.ランゲ&ゾーネの新作時計まとめ


https://www.webchronos.net/features/62372/
A.ランゲ&ゾーネ「サクソニア・アウトサイズデイト」にシルバー文字盤が追加発表


https://www.webchronos.net/news/57097/
発表と同時に完売したA.ランゲ&ゾーネの限定「サクソニア・フラッハ」ブラックゴールドストーンダイヤル


https://www.webchronos.net/news/57077/