ミドルレンジの価格帯に絞ったランキング / ミドルレンジを選んでみた

2013.10.03

一冊まるごとミドルレンジの今月号。お題はもちろんコレでいきます。25万円以上の時計をルールとし、価格の上限は各選考委員の判断に委ねた。守備範囲がバラバラなためか、ノミネートされたのは過去最多の44本。その中で、複数表が集まった10本が、そのままランクインという結果になった。

 

まじめにミドルレンジを選んでみた

1位 42point / 3persons

タグ・ホイヤー / カレラ 1887 クロノグラフ

Photo:「カレラ 1887 クロノグラフ」。自動巻き。SS。56万7000円。問LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン タグ・ホイヤー ディヴィジョン ☎03-3613-3921

●ミドルレンジの主役といえばクロノグラフ。自社製ムーブメント、デザイン、価格のバランスが非常に良好だ。(菅原)
●(41mmを指定)41mm径のクロノグラフはバランスよし。DNA FROM JAPANというのもいい。 (篠田)



シンプルトゥールビヨンの良作

2位 40point / 4persons

IWC / インヂュニア・オートマティック

Photo:「インヂュニア・オートマティック」。自動巻き。SS。52万5000円。問IWC ☎03-3288-6359

●造りが良くて50万円台のIWCというところにお買い得感がある。IWC入門者には好適なモデルだ。(菅原)
●IWCのエンジニアリング魂の発露。時計の質と価格のバランスがよい。(篠田)


シンプルトゥールビヨンの良作

3位 36point / 2persons

セイコー / グランドセイコー 44GS (手巻き)

Photo:「グランドセイコー SBGW047」。手巻き。SS。47万2500円。問セイコーウオッチお客様相談室 ■0120-061-012

●ミドルレンジと呼ぶのは気が引ける、メイド・イン・ジャパンの高級機。その限定モデルは、両サイドを斜めに切り落としたかのようなケースのフォルムが何とも潔く、仕上げも美しい。ダイアルの仕上がりも完璧。(髙木)


シンプルトゥールビヨンの良作

4位 35point / 3persons

ボーム&メルシエ/ クリフトン オートマティック

Photo:「クリフトン オートマティック」。自動巻き。SS。26万2500円。問ボーム&メルシエ ☎03-3288-6335

●2013年の新作中、最も注目したモデルのひとつ。全体的なバランスがとても良い。希望をひとつだけ言えば、金無垢モデルの手巻き日付なしムーブメントを、SSケースにも入れて欲しい。(名畑)


シンプルトゥールビヨンの良作

5位 30point / 2persons

セイコー /グランドセイコー 44GS (自動巻き)

Photo:「グランドセイコー SBGR081」。自動巻き。SS。47万2500円。問セイコーウオッチお客様相談室 ■0120-061-012

●セイコースタイルとマニュファクチュールを両得。永遠に廃れない時計界のエバーグリーン。(篠田)


SAME BRAND同じブランドの記事