MEMBERS SALON

ヴァシュロン・コンスタンタンが“超複雑腕時計”の王座を奪還(1/4)

レ・キャビノティエ・セレスティア・アストロノミカル・グランド・コンプリケーション 3600
鈴木裕之:取材・文
Text by Hiroyuki Suzuki

2017年のSIHHで、最も“攻めの姿勢”を見せたブランドのひとつがヴァシュロン・コンスタンタンであった。同社ビスポーク工房と同名を掲げるユニークピースのコレクション「レ・キャビノティエ」から、グランド・コンプリケーションをふたつも発表したのだ。そのうちの1機、「レ・キャビノティエ・セレスティア・アストロノミカル・グランド・コンプリケーション 3600」は、合計23機能を搭載し、現時点における“世界で最も多くの複雑機構を搭載する腕時計”となった。

  1 2 3 4  
前の記事

オリエント 日本のスケルトンを持つ矜恃

次の記事

快進撃が止まらない リシャール・ミル 2017超速報

おすすめ記事

pick up MODEL

正規時計販売店

正規時計販売店

高級時計を取り扱う全国の正規時計販売店をご紹介。各店が行うフェア情報やニュースもお届けします!

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP