MEMBERS SALON

読者の選ぶ「Chronos Top10 Watches Rankings」(1/1)

あなたのNo.1時計はどれですか?

『クロノス日本版』の定番企画、「Chronos Top10 Watches Rankings」。
腕時計に精通した選考委員が与えられたお題に対して
それぞれのベストモデル10本を選び、
その中で票を集めたベスト10を決定するというもの。
しかし、業界内でも屈指の“時計ツウ”である各選考委員によるランキングが、
必ずしも本誌読者の趣味嗜好に合致するとは限らない。
そこで、今回から読者が選ぶベスト3も決めたいと思う。
本誌で選出されたモデルの中から、あなたの選ぶ1本を6月24日23:59までに投票してほしい!

今回のお題「バーゼルワールドで発表された新作 ベスト10」



シチズン「Cal.0100搭載コンセプトモデル」。参考商品。

フレデリック・コンスタント「クラシック ハイブリッド マニュファクチュール」。SS。45万円。

グランドセイコー「キャリバー9S 20周年記念限定モデル SBGH265」。Pt。550万円(税別)。

G-SHOCK「GMW-B5000」。SS。6万円(税別)。 

オメガ「シーマスター 1948 マスター クロノメーター」。SS。71万円。

パテック フィリップ「アクアノート・クロノグラフ Ref.5968A」。SS。予価477万円。

パテック フィリップ「ノーチラス 永久カレンダー Ref.5740/1」。18KWG。1297万円。

セイコー「プロスペックス 1968 メカニカルダイバーズ 復刻デザイン」。SS。55万円。

タグ・ホイヤー「ホイヤー モナコ バンフォード」。カーボン。予価87万円(税別)。


前の記事

玉石混交のアンティーク市場で愛好家が依るべき基準とは

次の記事

クライネ・グロスマンの愉悦

おすすめ記事

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP