自社メタル素材を持つ10の時計ブランド

FEATUREWatchTime
2019.04.26

時計のケース素材にはよく知られているステンレススティール、ローズゴールドなどがある。それではロレジウムやセラゴールド、パワーライトについてはご存知だろうか?
多くの時計ブランドが自社製のケースやムーブメント、文字盤の作りにプライドを持っているが、そのうちの一握りのブランドは長い研究期間を経て、自社製の素材開発に至り、主にケース素材として、ときには時計内部のパーツにもその素材を使用する。開発に成功した会社はどこも、より耐久性や軽量性に優れ、加えて傷も付きにくい素材を目指し、新しい合金の開発に力を注いできた。ここに挙げるのは、異なる金属を融合させることによって自社製の合金開発に成功した10のブランドである。。

Originally published on watchtime.com
Text by Mark Bernardo

ロレックス

ヨットマスター 40

ロレックス「ヨットマスター 40」。自動巻き(Cal.3135)。パワーリザーブ約48時間。SS+Pt(直径40mm)。100m防水。SSブレスレット。110万円(税別)。

 ロレックスによって開発されたメタル素材のひとつに、904Lステンレススティールと950プラチナを組み合わせた「ロレジウム」がある。このメタル素材は、ロレックス「ヨットマスター」のオイスターケースに使用されている。

 ロレックスはセラクロムという素材も開発している。この素材は2013年にバーゼルワールドで発表されたロレックス「サブマリーナー」と、コスモグラフ デイトナ50周年記念として発表された「オイスター パーペチュアル コスモグラフ デイトナ」のベゼルに使用されている。セラクロムは非常に硬く、腐食にも強いセラミックスだ。セラクロムのベゼルは数字や目盛りがエングレービングされ、PVD加工によるプラチナの薄い層によってコーティングされている。ロレックスはセラクロムを、2017年発表のデザイン変更が加えられたデイトナのベゼルにも使用している。

セラクロム製ベゼルが採用された、50周年記念ロレックス「オイスター パーペチュアル コスモグラフ デイトナ」。自動巻き(Cal.4130)。パワーリザーブ約72時間。Pt(直径40mm)。100m防水。Ptブレスレット。680万円(税別)。

 
 50周年記念ロレックス「オイスター パーペチュアル コスモグラフ デイトナ」は、ムーブメントのヒゲゼンマイにブルーのパラクロムという耐磁性を持つロレックス独自の素材を採用している。ニオビウムとジルコニウムと酸素で作られた合金であるパラクロム製のヒゲゼンマイは、気温の変化に対して安定性があり、また衝撃による影響を受けにくい。ロレックスよると、その精度は通常のヒゲゼンマイに比べて10倍の耐衝撃性があるという。

オメガ

シーマスター プラネットオーシャン クロノグラフ マスター クロノメーター

オメガ「シーマスター プラネットオーシャン クロノグラフ マスター クロノメーター」。自動巻き(Cal.C9901)。54石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約60時間。18Kセドナゴールド(直径45.5mm、厚さ18.87mm)。600m防水。ラバーライニングアリゲーターストラップ。300万円(税別)。

 オメガはセラミックスと18Kゴールドを融合させたセラゴールドの開発に何年もの時を費やしてきた。セラゴールド製作に使われる技術は、セラミックスにおける18Kゴールドの成長性と相性の良さを現実化するもので、オメガ「シーマスター プラネットオーシャン クロノグラフ」に見られるように、セラミックス製ベゼルになめらかな感触のゴールドの数字などを配することのできる技術でもある。

オメガ「コンステレーション セドナ™ ゴールド」。自動巻き(Cal.8501)。39石。2万5200振動/時。パワーリザーブ約60時間。セドナゴールド(直径38mm、厚さ12.52mm)。100m防水。アリゲーターストラップ。世界限定1952本。214万円(税別)。㉄オメガお客様センター ℡03-5952-4400

 オメガの「コンステレーション セドナ™ ゴールド」は、スウォッチグループが100%自社で開発したゴールドと銅そしてパラジウムを合わせた合金で、赤みのある色合いが長持ちする18Kセドナゴールドのケースを採用している。この合金は最低75%のゴールドを含み、そこに緻密に計算された銅が配合されることによって鮮やかな赤い色合いを生み出し、またパラジウムが加えられることによって素材の光沢や耐久性を高めている。
 セドナの名前は、海王星外に位置する天体に由来する。この天体は海王星よりも外にあるため、太陽から最も遠い軌道を回っており、その表面は太陽系の中でも最も赤い色をしているもののひとつとして知られている。

ウブロ

ビッグ・バン フェラーリ マジックゴールド

ウブロ「ビッグ・バン フェラーリ マジックゴールド」。自動巻き(Cal.HUB1241 UNICO)。38石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約72時間。18Kマジックゴールド(直径45mm、厚さ16.70mm)。10気圧防水。スケドーニ製レザー×ラバーストラップ(アラカンターラ製レザー×ラバーストラップ付属)。世界限定250本。389万円(税別)。㉄LVMH ウォッチ・ジュエリ-ジャパン ウブロ ℡03-5635-7055

 「フュージョン」という哲学の一環として、ウブロはいくつかの独自の素材を開発してきた。その中にプラチナ含有で退色しにくく、鮮やかな赤みのあるキングゴールドと、マグネシウムとアルミニウムの合金であるウブロニウムがあり、その他にマジックゴールドとして知られる、硬くキズの付きにくい18Kゴールドも生み出している。
 75%の純金を含有するマジックゴールドは、溶かしたゴールドを(無数の穴がありゴールドよりも硬い)セラミックスと融合させることによって作られる為、ゴールドよりも硬い素材となる。

ユリス・ナルダン

マリーン クロノメーター マニファクチュール

ユリス・ナルダン「マリーン クロノメーター マニファクチュール」。自動巻き(Cal.UN-118)。50石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約60時間。18Kローズゴールド(直径45mm)。200m防水。アリゲーターストラップ。403万円(税別)。㉄ソーウインド ジャパン ℡03-5211-1791

 ユリス・ナルダンは自社素材ダイヤモンシルを、ユリス・ナルダン「マリーン クロノメーター マニファクチュール」に使用している。

ユリス・ナルダンのマニファクチュールキャリバーUN-118。

 内包するキャリバーUN-118のエスケープメントは、ユリス・ナルダンとスイスの企業シガテックの共同開発によるシリコンをベースとした人工ダイヤモンド、ダイヤモンシル製である。


A.ランゲ&ゾーネ

1815ムーンフェイズ

A.ランゲ&ゾーネ「1815ムーンフェイズ」。手巻き(Cal.L943.2)。26石。2万1600振動/時。パワーリザーブ約45時間。18Kハニーゴールド(直径37.4mm、厚さ8.9mm)。3気圧防水。アリゲーターストラップ。世界限定265本。販売終了。㉄A.ランゲ&ゾーネ ℡03-4461-8080

 ドイツのA.ランゲ&ゾーネは「ハニーゴールド」という独自の合金を開発した。その素性はほとんど秘密に包まれているが、外観は温かみと輝きのある真鍮のようである。ランゲのCEOヴィルヘルム・シュミットによると、この傷の付きにくい素材でケースを作るのは困難を極めるため、ハニーゴールドが採用されるのは、創業165周年記念モデルである「1815ムーンフェイズ」のような少数の、ごく特別なピースに限られるということである。

ハリー・ウィンストン

イストワール・ドゥ・トゥールビヨン 4

ハリー・ウィンストン「イストワール・ドゥ・トゥールビヨン 4」。手巻き(Cal.HW4501)。59石。2万1600振動/時。パワーリザーブ約50時間。18KWG×ザリウム™(直径47mm、厚さ21.7mm)。3気圧防水。アリゲーターストラップ。世界限定20本。販売終了。㉄ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション ℡0120-346-376

 
 ハリー・ウィンストンはDLCコーティングを施した独自のザリウム素材を、「イストワール・ドゥ・トゥールビヨン 4」のケースバンド、アーチ、ラグ、トゥールビヨンのベゼルに採用している。アルミニウムとジルコニウムで構成される合金ザリウムは高い耐久性と耐腐食性がある超軽量素材であり、宇宙工学の分野でも使用されている。

シャネル

J12 クロマティック

シャネル「J12 クロマティック」。自動巻き。パワーリザーブ約42時間。18Kベージュゴールドチタン セラミック(直径38mm)。200m防水。チタンセラミック ブレスレット。販売終了。㉄シャネル(カスタマーケア) ℡0120-525-519

 シャネルは、「J12 クロマティック」に独自開発素材「ベージュゴールド」を組み合わせたモデルも展開する。ベージュはシャネルを代表するカラーでもあり、この素材の開発には約4年の歳月をかけられている。J12 クロマティックには軽さと耐傷性に優れた自社開発素材チタンセラミックが用いられる。内包されるのは、約42時間のパワーリザーブを持つ自動巻きムーブメントだ。

モーリス・ラクロア

ポントスS エクストリーム

モーリス・ラクロア「ポントスS エクストリーム」。自動巻き(Cal.ML112)。25石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約46時間。パワーライト合金(直径43mm、厚さ15mm)。200m防水。ファブリックストラップ。58万円(税別)。㉄DKSH ジャパン ℡03-5441-4515

 モーリス・ラクロアは、アルミニウム、マグネシウム、チタン、ジルコニウムそしてセラミックスの5種類の素材を合わせた自社製合金パワーライトを開発した。ここで特筆すべきは表面の仕上げのカラーバリエーションの豊富さである。パワーライトは、車両や航空機機体や建築現場での表面のカラー処理に使われている陽極処理が、他のアルミ合金よりもずっと簡単で、重量はステンレススティールの半分だが硬度は2倍である。モーリス・ラクロアはパワーライトを、2014年にバーゼルワールドで発表した「ポントスS エクストリーム」シリーズの色バリに富んだケースやベゼルに採用している。

グランドセイコー

ハイビート36000 GMT 限定モデル

グランドセイコー「ハイビート36000 GMT 限定モデル」。自動巻き(Cal.9S86)。37石。3万6000振動/時。パワーリザーブ約55時間。SS(直径40.0mm、厚さ14.0mm)。10気圧防水。SSブレスレット。世界限定600本。販売終了。㉄セイコーウオッチ お客様相談室 ℡0120-061-012

 グランドセイコーは、スプロン610と呼ばれる特殊合金の開発に5年の歳月を費やした。この素材は通常の合金に比べて耐衝撃性や耐磁性に優れ、2014年に発表した「ハイビート36000 GMT 限定モデル」に搭載されているキャリバー9S86などいくつかの自社製ムーブメントのヒゲゼンマイに使用している。このブランドは他の合金も開発しており、スプロン530などはキャリバーの主ゼンマイに使われている。スプロン530は、ハイビートムーブメントに要求される強いトルクに耐えうるゼンマイの製作を可能にし、約55時間のパワーリザーブ実現に貢献している。

ラドー

キャプテンクック

ラドー「キャプテンクック」。自動巻き(Cal.11 1/2 ETA.CO7.611)。25石。パワーリザーブ約80時間。プラズマ ハイテクセラミックス(直径37mm、厚さ11mm)。50m防水。カーフレザーストラップ。世界限定1962本。18万5000円(税別)。㉄ラドー/スウォッチ グループ ジャパン ℡03-6254-7330

 素材としてはメタルではないが、スイスのウォッチメーカーの中でもセラミックの普及に深く関わってきたラドーに敬意を表して、彼らのプラズマハイテクセラミックをここでご紹介しよう。ラドーは、このメタリック調の素材を作り上げるために特許を取得したプロセスを採用している。2万℃で活性化したガスの分子が、プラズマの柱の周りに配置されたホワイトセラミックスと反応し炭化していく。これによって、温かみのある輝きを持ったメタリックなカラーへ変化する。この製造工程では表面の科学的組成のみを変え、物質そのものの構造には変化が起こらない。そのため、セラミックの利点である硬さ、キズがつきにくい点、軽量性、アレルギーが起きにくい特性などは維持される。ラドーはプラズマハイテクセラミックを、シリコン製ヒゲゼンマイを採用した「ダイヤマスター プチセコンド COSC」や「トゥルー」、「ハイパークローム」のほか、さまざまなコレクションで使用している。