タイガー・ウッズが選ぶ時計は?/セレブウォッチ・ハンティング

LIFEセレブウォッチ・ハンティング
2019.04.26
一流のセレブたちは一体どんな腕時計を選ぶのか? 世界のセレブたちのプライベートなワンシーンを切り取り紹介する連載コラム「セレブウォッチ・ハンティング」。今回はプロゴルファーのタイガー・ウッズが選ぶ腕時計を紹介しよう!


タイガー・ウッズ

タイガー・ウッズ

 2019年4月14日に男子ゴルフのマスターズ・トーナメントを14年ぶりに制覇したタイガー・ウッズ。この劇的な復活優勝に、世界中から祝福の声が寄せられている。先日4月24日には自身のツイッターで、10月に開催される日本初開催のZOZOチャンピオンシップに出場する意向を示した。ゴルフファンならずとも来日を楽しみにする人が多いことだろう。

 次の写真は、WGC-メキシコ選手権出場を控えた2月20日の記者会見で撮影された1枚だ。手元に注目すると、メルセデス針のダイバーズウォッチが見える。ロレックスの「オイスター パーペチュアル ロレックス ディープシー」を着用しているようだ。

タイガーウッズ

Photograph by Hector Vivas/Getty Images

 タイガー・ウッズとロレックスは、2011年からスポンサー契約を結んでいる。この頃を振り返ると、タイガー・ウッズはたび重なるスキャンダルや怪我の苦しい時期にいたはずだ。史上最年少賞金王の栄誉をつかんでいた彼は、瞬間的にスポンサー数社との契約解除を迫られた。そのような中でロレックスから新規契約の話を受けたことは、大きな精神的支えになったに違いない。
 マスターズを制し、グリーンジャケットを着て、トロフィーを持つその手元にも「オイスター パーペチュアル ロレックス ディープシー」が誇らしげに写っていた。

ロレックス「オイスター パーペチュアル ロレックス ディープシー」

ディープシー

「オイスター パーペチュアル ロレックス ディープシー」。自動巻き(Cal.3235)。44石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約70時間。オイスタースチール(直径44mm)。3900m防水。