ローマ法王フランシスコ、長年の愛用モデルとは/セレブウォッチ・ハンティング

LIFEセレブウォッチ・ハンティング
2019.11.22

一流のセレブたちは一体どんな腕時計を選ぶのか? 世界のセレブたちのプライベートなワンシーンを切り取り紹介する連載コラム「セレブウォッチ・ハンティング」。今回は、来日してミサを行われるローマ法王フランシスコが選ぶ腕時計を紹介しよう!


第266代ローマ法王フランシスコ

ローマ法王

Photograph by AFP/アフロ

長崎と東京で法王ミサをYouTubeライブ配信

 ローマ法王の来日は、1981年の第264代教皇ヨハネ・パウロ二世以来の2度目である。今回の目的は、「すべてのいのちを守るため〜PROTECT ALL LIFE」をテーマにしたミサである。
ミサは下記の日程で行われる予定となっている。
2019年11月23日(土) 13:30ごろ〜 長崎県営野球場
2019年11月23日(日) 15:30ごろ〜 東京ドーム

また、上記ミサは公式にYoutubeでの配信が予定されている。
詳細に関しては、下記ページにて公開されている。
https://popeinjapan2019.jp/

愛用の時計

 彼が愛用している腕時計は、実は日本メーカー「カシオ」のものらしい。その情報を得て早速いくつかの画像を探したところ、確かに長年にわたりフランシスコ法王の手元には同一と思われる時計が写り込んでいた。写真は、2013年に法王に選出されてから2カ月後の彼が、バチカンのサンピエトロ広場で平和のシンボルである白い鳩を飛ばしている姿である。写っているのは「カシオ スタンダード」だろうと特定された。


カシオ「カシオ スタンダード」

カシオ スタンダード

 2002年から現在まで生産され続けるロングセラーモデル、「カシオ スタンダード(Ref.MQ-24-7BLLJF)」。樹脂製のケースとストラップを備えて20gという軽量さと日常防水性能を持ち、日本では現在2900円で販売されている。
 この時計が欧米・アジア・中東をはじめ世界中で展開され、長く必要とされ続けてきた理由は、多様な暮らしを送る人々の日常に過不足なく適してきたというまさに「スタンダード」な要素が集結しているためだろう。

 フランシスコ法王はイエズス会出身として、またラテンアメリカ出身として、世界で初めてその座に選ばれた人物である。「カシオ スタンダード」の選択は、多くの人々から親しまれる彼の人間性をまさに表しているようだ。
高井智世