映画「スター・ウォーズ」「逃亡者」などで名演の、ハリソン・フォードの選ぶ腕時計は?

LIFEセレブウォッチ・ハンティング
2019.11.22

一流のセレブたちは一体どんな腕時計を選ぶのか? 世界のセレブたちのプライベートなワンシーンを切り取り紹介する連載コラム「セレブウォッチ・ハンティング」。今回は映画『スター・ウォーズ』『インディ・ジョーンズ』シリーズといった有名作で知られる俳優のハリソン・フォードが選ぶ腕時計を紹介しよう!

ハリソン・フォード

ハリソン・フォード

Photograph by (c)FAMEFLYNET PICTURES/amanaimages

 ハリウッド俳優、ハリソン・フォードの出演作といえば何が浮かぶだろうか? 映画『スター・ウォーズ』でのハンソロ役や、『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』でのインディ・ジョーンズ役をはじめ、『ブレードランナー』、『ジャック・ライアン』など多くの作品が思い浮かぶ。多くのヒット作に恵まれた彼は、同業のベテランたちが監督に挑戦する中でも頑としてディレクターチェアに座ることなく、俳優人生を貫いている人だ。2020年にはハリソン・フォードが犬と共に大冒険に出かける映画『コール・オブ・ザ・ワイルド』が公開予定であり、21年には『インディ・ジョーンズ5(仮題)』でも主役を続投予定である。

 そんな彼の最近の姿から今回は時計を紹介したい。


エアロスペース

 写真は2016年にアメリカ・ニューヨークのレストランで、ランチを終えた後のプライベートな1枚である。その手元を見てみよう、写っているのはブライトリングの「エアロスペース」だ。


ブライトリング「エアロスペース」

エアロスペース

1994年初出、下段の液晶を拡大した通称“エアロスペースII”。Ref.E56062。クォーツ(Cal.56)。Ti(直径40mm)。100m防水。参考商品。(写真は90年代初頭のモデル)

 1979年にスタートを切った新生ブライトリングにおいて、中興の祖、アーネスト・シュナイダーが矢継ぎ早に放ったコレクションのうち、「ナビタイマー」、「クロノマット」に続いたのが、当時の最新技術を盛り込んだ「エアロスペース」である。クォーツ式のデジアナ表示で、現在でも根強くファンに支持されている時計だ。

 ブライトリングの広報に確認したところ、写真から推察するに、着用モデルは1996〜97年頃に製造されたミニッツリピーター搭載モデルである可能性が高いという。パイロットとしての一面がある彼は、長年のエアロスペース愛用者でもあるようだ。

 77歳となり、年相応の渋さもまといながら、今も凛々しい彼の佇まいと非常にマッチしている。素敵に歳を重ねる姿をこれからも見せてほしい。