時計の写真はなぜ10時8分ばかり?その理由を解説/ぜんまい知恵袋〜時計の疑問に答えます〜

FEATUREぜんまい知恵袋
2019.12.09

Q:時計の写真はなぜ10時8分ばかりなのですか?

広田雅将

A :多くのメーカーの宣材写真を見ると、大体針が10時8分前後になっているのが分かると思います。理由は、12時位置のロゴを隠さず、かつ時計が一番美しく見えるため。もっとも、メーカーによって標準とする時刻は違いますし、時計のデザインによっても美しく見える位置は変わってくるため、同一メーカー内でもモデルによって異なります。ここではベーシックな3針モデルを主に、各社の標準的な時間表示の一例を挙げていきます。

ブランド別、表示時間

IWC
10時8分36秒、日付は25日
ヴァシュロン・コンスタンタン
10時8分30秒前後
ウブロ
10時8分00秒、日付は7日
オメガ
10時8分37秒、日付は8日
オーデマ ピゲ
10時8分35秒前後、日付は8日
カシオ
アナログ:10時8分36秒
デジタル:10時58分50秒、曜日は日曜日、日付は6月30日
シチズン
10時9分35秒、日付は7日
シャネル
10時8分38秒、日付は8日
セイコー
10時8分42秒、日付は6日
パテック フィリップ
10時8分30秒前後、日付は18日
ハミルトン
10時8分37秒、日付は8日
ブレゲ
10時7分30秒前後
A.ランゲ&ゾーネ
1時50分33秒から34秒の間、日付は25日
ロレックス
10時10分31秒、日付は28日