MEMBERS SALON

リシャール・ミル/トゥールビヨン Part.1(1/2)

広田雅将、鈴木裕之:取材・文 三田村 優:写真
[連載第29回/クロノス日本版 2015年9月号初出]

2001年のブランドローンチ以来、高級時計業界を席巻してきたリシャール・ミル。
目を惹くのは斬新なデザイン、途方もない高価格、そして大胆なマーケティングだが、躍進の理由は別にある。
リシャール・ミルの核にあるプロダクトに対する哲学を、同社の代表作であるトゥールビヨンを通して俯瞰することにしたい。

  1 2  
前の記事

ジラール・ペルゴ/ヴィンテージ 1945 Part.3

次の記事

リシャール・ミル/トゥールビヨン1945 Part.2

おすすめ記事

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP